音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

乃木坂46、ドラマ「ザンビ」に3期生総出演!山下美月は先輩を「快く罵倒」

724

乃木坂46

乃木坂46

1月23日(水)深夜より日本テレビ系にてオンエアされる乃木坂46出演の連続ドラマ「ザンビ」のキャスト発表会見が1月7日に東京都内で行われた。

連続ドラマ「ザンビ」は乃木坂46、欅坂46、けやき坂46による「ザンビ」プロジェクトの第2弾にあたる作品。全寮制の女子高校・フリージア学園に通う少女たちが、修学旅行中に行き着いた見知らぬ村での一夜をきっかけに学園内で次々と起きる不思議な現象を目の当たりにするヒューマン学園ドラマで、主人公の山室楓役を齋藤飛鳥が務める。

ドラマには齋藤のほか楓の友人・諸積実乃梨役で堀未央奈が参加することが発表されていたが、この日はほかに与田祐希、秋元真夏、星野みなみ、寺田蘭世、山下美月、久保史緒里、大園桃子、渡辺みり愛、伊藤純奈、新内眞衣、鈴木絢音、梅澤美波、吉田綾乃クリスティー、佐藤楓、伊藤理々杏、岩本蓮加、向井葉月、阪口珠美、中村麗乃が出演することが発表となった。

会見には新たに出演が発表された19名のメンバーが出席した。秋元は3期生メンバーが総出演していることに触れ「乃木坂46の新世代の勢いを感じてもらえるんじゃないかなと思います」と思いを語る。中でも山下は先輩・渡辺演じる佐倉鈴音をいじめのターゲットにするグループのリーダー・金村優衣という役柄で、自身の役について「スクールカーストのトップにいる医者の娘。いじめっ子で一番の悪役というポジションをいただけて光栄です(笑)」とコメント。「『共通点はない』と信じたいくらい悪い子なので、皆さんから『すごく嫌な子だな』と思っていただけるように演じました」と思いを語る。渡辺が「『後輩にいじめられるのかあ』って思いました(笑)」と撮影時の心境を振り返ると、山下は「いじめさせていただいたあとは謝らせていただきました。でもみり愛さんが優しく『大丈夫だよ』と言ってくださったので、快く罵倒させてもらいました」と謙譲語を駆使しながら恐縮していた。

メンバーは自身の役柄について語りながら、撮影時の出来事や心境を振り返っていく。天真爛漫なムードメーカー・秋吉凛役の星野は「自分もずっとしゃべっていたいタイプなので(役とは)似ていたし、寺田(蘭世)と一緒にいるペアだったので、緊張せずやりやすかったです」と仲の良い寺田のほうを向く。また“美しい女”という謎に満ちた役柄に挑んだ新内は「ほかのメンバーと一緒のシーンが全然なくて……」と寂しそうにしながらも「そんな中、飛鳥と真夏とのシーンでSNOWの顔交換みたいなことをしたときは楽しかったです」と思い出を語った。

報道陣との質疑応答では「一番ヤバい3期生は誰でしたか?」という質問が飛び、これに秋元は大園と回答。その理由について「鹿児島弁のイントネーションを標準語に直す練習を本番前にしているんですけど、『この言い方で合ってますか?』って言うときの発音がだいたい合ってない(笑)。がんばっている姿に心打たれました」と説明した。また秋元は今後スマートフォン用RPGゲーム「乙女神楽 ~ザンビへの鎮魂歌~」、新作舞台「ザンビ~Theater's end~」と次の展開が決まっている「ザンビ」の魅力について「ドラマ、舞台、ゲームといろんなコンテンツで発信していけるので、入り口が広くなっていろんな人に興味を持ってもらえるんじゃないかなって思います」と自身の思いを伝えた。

最後にドラマ放送に向けてファンへのメッセージを求められると、与田は「乃木坂46ファンの方はこれまでにも私たちのいろんな顔を見てきたと思いますが、それでも初めて知る一面がたくさんあると思います。アイドルのキラキラした私たちというより、闇深い、罪深い私たちが見れると思うので、ゾクゾクワクワクしてもらえると思います」とコメントした。ドラマにはほかに太田莉菜、片桐仁も出演。放送後にはHuluでの配信も行われる。

日本テレビ系ドラマ「ザンビ」

2019年1月23日(水)24:59~25:29
※以降毎週水曜日24:59~25:29
<出演者>
齋藤飛鳥 / 堀未央奈 / 与田祐希 / 秋元真夏 / 星野みなみ / 寺田蘭世 / 山下美月 / 久保史緒里 / 大園桃子 / 渡辺みり愛 / 伊藤純奈 / 新内眞衣 / 鈴木絢音 / 梅澤美波 / 吉田綾乃クリスティー / 佐藤楓 / 伊藤理々杏 / 岩本蓮加 / 向井葉月 / 阪口珠美 / 中村麗乃 / 太田莉菜 / 片桐仁

音楽ナタリーをフォロー