音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

ドリカムが太陽の塔バックに熱演、吉田美和は感激のあまり「ヤバイ見てたら泣く」

1087

DREAMS COME TRUE「DREAMS COME TRUE Special Live」の様子。

DREAMS COME TRUE「DREAMS COME TRUE Special Live」の様子。

DREAMS COME TRUEが昨日3月18日に大阪・万博記念公園 太陽の広場にてスペシャルライブを開催。約7000人の観客の前で、全11曲をパフォーマンスした。

このライブは、万博記念公園にある太陽の塔の内部が48年ぶりに一般公開されることを記念して企画されたもの。「OPEN SESAME」でオープニングを飾った2人は、「決戦は金曜日」「JET!!!」を続けて披露しオーディエンスを熱狂させた。曲が終わると吉田美和(Vo)は太陽の塔を見上げ、「ヤバイヤバイ見てたら泣く」と感慨深そうにする。さらに彼女は目の前の観客を「大阪太陽ベイビーズ」と名付け、太陽の塔の制作者である岡本太郎の言葉「モーレツな祭り」にちなんで「太陽に届くくらいのモーレツな祭りにしよう!」と宣言した。

アルバム「THE DREAM QUEST」の収録曲「世界中からサヨウナラ」を演奏する前に吉田と中村正人(B, Arrangement, Programming)は、同曲のタイトルを付ける際に「大阪万博」のテーマソングだった三波春夫の「世界の国からこんにちは」が話題に上がったことを語り、今回ライブとの縁を感じさせる場面も。また「その日は必ず来る」を観客と合唱したのち中村は「3月21日がドリカムのデビュー日で、29年前のその日は大阪のイベントに出演しました」と大阪との縁を噛み締めながら過去を振り返った。

そんなMCに続いて2人は、大阪を舞台にしたラブソング「あなたと同じ空の下」「大阪LOVER」を、「うれしい!たのしい!大好き!」を挟みつつ熱演。“大阪太陽ベイビーズ”たちをおおいに魅了して、スペシャルライブに幕を下ろした。

DREAMS COME TRUE「DREAMS COME TRUE Special Live」2018年3月18日 万博記念公園 太陽の広場 セットリスト

01. OPEN SESAME
02. 決戦は金曜日
03. JET!!!
04. LOVE LOVE LOVE
05. KNOCKKNOCK!
06. 世界中からサヨウナラ
07. その日は必ず来る
08. あなたのように
09. あなたと同じ空の下
10. うれしい!たのしい!大好き!
11. 大阪LOVER

撮影:中河原理英、岸田哲平、渡邉一生

音楽ナタリーをフォロー