音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

押し入れから星野源!「ドラえもん」の世界でELEVENPLAYと共演

2503

星野源

星野源

星野源が2月28日にリリースするニューシングル「ドラえもん」のミュージックビデオと特典DVDの予告編がYouTubeにて公開された。

「ドラえもん」は3月3日公開の映画「映画ドラえもん のび太の宝島」の主題歌として書き下ろされたナンバー。MVは星野が「ELEVENPLAYのダンスが中心のビデオを作りたい」と企画し、そのアイデアをもとに制作された。どこかで見たことのある空き地から始まり、冒頭からワンピースを纏ったELEVENPLAYのダンサーが登場。2人、4人と増えていく中、サビで星野が現れる。ふすまやちゃぶ台、浴槽といった、日本の日常の風景でありつつも、どこか不思議さを感じさせる空間で展開されるELEVENPLAYのダンスは、座ったり、寝転がったりと、その空間を生かしたコンテンポラリーでスタイリッシュな振り付けに。星野が「ドラえもん」のキャラクターのように押し入れから登場するシーンやシャワーを浴びるシーンにも注目だ。

またMVに登場する美術は「ドラえもん」の世界を彷彿させる配色やデザインが採用された。作品のアイデアとプロデュースは星野、映像の中に見られる細かな美術は「恋」「Family Song」でもMVのアートディレクションを手がけた吉田ユニによるもの。監督は星野のMVではおなじみの関和亮が務めた。

MVの途中では「ドラえもん」初回限定盤に付属するDVD「ViVi Video」の予告編も公開。星野自らが特典映像を紹介している。

音楽ナタリーをフォロー