映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

映画ドラえもん のび太の宝島

映画ドラえもん のび太の宝島

エイガドラエモンノビタノタカラジマ

解説

『映画ドラえもん』シリーズの38作目。TV版の演出を手がけてきた今井一暁が監督を、『君の名は。』のプロデューサー、川村元気が脚本を担当し、宝島を舞台に繰り広げられるドラえもんたちの大冒険を描く。山下大輝、折笠富美子ら実力派声優陣に加え、俳優・大泉洋がゲストキャラクターを好演。さらに主題歌・挿入歌を星野源が手がけている。

ストーリー

ドラえもんのひみつ道具“宝探し地図“で宝島を探していたのび太は、太平洋上に突然現れた謎の島を発見する。のび太たちは、ノビタオーラ号と名付けた船で、地図が指し示した島へと向かうことに。ところが上陸間近で海賊に襲われ、しずかがさらわれてしまう。

2018年3月3日(土)公開 / 上映時間:109分 / 製作:2018年(日本) / 配給:東宝

(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2018

(C) PIA

映画ドラえもん のび太の宝島のニュース

映画ナタリーをフォロー