音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

星野源が手紙で「のび太の宝島」大ヒットお祝い、ドラえもんは「ANN」発言で焦る

1230

「映画ドラえもん のび太の宝島」大ヒット御礼舞台挨拶の様子。

「映画ドラえもん のび太の宝島」大ヒット御礼舞台挨拶の様子。

本日3月18日に東京・TOHOシネマズ 六本木ヒルズにて、全国で公開中の映画「映画ドラえもん のび太の宝島」の大ヒット御礼舞台挨拶が行われた。

舞台挨拶にはキャプテン・シルバー役の大泉洋と海賊トマト役の高橋茂雄サバンナ)のほか、ドラえもんと野比のび太が出席。本作に主題歌と挿入歌を提供した星野源はレコーディングのため参加できず、代わりに手紙が読み上げられた。

星野は今回の主題歌担当に関して「藤子プロの皆さんやシンエイ動画の皆さんから並々ならぬ情熱を感じ、逃げずに真正面からぶつかり、面白い音楽を届けたいと強く思いました」と振り返り、映画については「美しい美術やキャラクターの生命力があふれ出すような作画に圧倒され、素晴らしいサウンドに浸り、キャストの皆さまの演技に感動しました」と感想を語った。

さらに星野は「ドラちゃんとすごく仲よくなることができました。ドラちゃん、本当にありがとう!」と喜びを語りつつ、自身がパーソナリティを務めるラジオ番組「星野源のオールナイトニッポン」にドラえもんがゲスト出演した際のエピソードにも触れた。この放送内でドラえもんが「大泉さんって涙が出るんですか?」と発言したことが明かされると、ステージ上のドラえもんはあたふたし始める。その様子を見た大泉は「ネットのニュースになってましたよ。いやあ、驚きました。なんか俺の記事出とるなと思ったら、血も涙もない男みたいな……」と詰め寄り、観客の笑いを誘った。

音楽ナタリーをフォロー