音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

天月-あまつき-のやりたい放題ツアー完結「今年は大きな動きをする」

12549

天月-あまつき-「やりたい放題ホールツアー Winter2017~2018」最終公演の様子。(Photo by Tatsuya Kawasaki)

天月-あまつき-「やりたい放題ホールツアー Winter2017~2018」最終公演の様子。(Photo by Tatsuya Kawasaki)

天月-あまつき-の全国ホールツアー「やりたい放題ホールツアー Winter2017~2018」の最終公演が、1月8日に兵庫・神戸国際会館にて行われた。

客電が落ち、星を思わせる照明がちりばめられるステージに登場した天月-あまつき-は「シューティングスター」を歌い始め、勢いよくライブをスタートさせる。その後は佐香智久の提供曲「気まぐれメリーゴーランド」、夏代孝明作曲の「きみだけは。」と続けて披露。ライブの定番曲「ホシアイ」では歌い出しで客席から歓声が上がり、会場内はライブ序盤から大盛り上がりとなった。

ライブ中盤には天月-あまつき-がサンタクロースのコスチュームに身を包み、昨年12月に実写のミュージックビデオが公開された「ベリーメリークリスマス」を披露。イントロでは天月-あまつき-自身がキーボードを演奏し、ファンを沸かす。さらにクリスマスメドレーを歌い上げた彼は「クリスマスは終わりましたが、世界で一番早いクリスマスライブです!」と話した。ライブの合間には天月-あまつき-による朗読のパートが用意されており、朗読で紡がれるストーリーに合わせてステージセットや衣装が変化する演出で、ファンを楽しませた。

ライブ終盤にはMONGOL800「小さな恋のうた」のカバー、自身のオリジナル曲「流れ星」を経て、「Dear Moon」の歌唱へ。「Dear Moon」はバラード調にアレンジされており、天月-あまつき-は情感豊かな歌声を響かせて本編の幕を閉じた。

熱烈なアンコールに応えて再登場した天月-あまつき-は昨年開催されたライブイベント「Stars on Planet 2017」のために書き下ろされた楽曲「アストロスト」を熱唱。「ありがとう。楽しかった!」とファンに感謝の言葉を贈り、「今年は精力的に作品作りをし、大きな動きをする予定。皆さんにもうすぐお伝えできる」と2018年の活動について触れた。この日最後の楽曲は「Hello, My story」。計19曲を歌い終えた彼は、バンドメンバーと共に手をつないでファンに挨拶をし、「やりたい放題ツアー」をフィナーレに導いた。

天月-あまつき-「やりたい放題ホールツアー Winter2017~2018」2018年1月8日 神戸国際会館 セットリスト

01. シューティングスター
02. 気まぐれメリーゴーランド
03. きみだけは。
04. ホシアイ
05. DiVE!!
06. Mr.Fake
07. マリオネットラヴァーズ
08. ネバーエンド・ランド
09. StarMan!!!
10. ユメノツヅキ
11. 僕のことなら忘れてくれていいよ
12. ベリーメリークリスマス
13. クリスマスメドレー
14. プレゼント
15. 小さな恋のうた
16. 流れ星
17. Dear Moon(piano ver.)
<アンコール>
18. アストロスト
19. Hello, My story

音楽ナタリーをフォロー