音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

天月-あまつき-、ツアーで2017年を総括「ありがとうって何度言っても足りないよ」

21209

天月-あまつき-(Photo by Tatsuya Kawasaki)

天月-あまつき-(Photo by Tatsuya Kawasaki)

12月10日に東京・中野サンプラザホールにて、天月-あまつき-の全国ホールツアー「やりたい放題ホールツアー Winter2017~2018」の初日公演が行われた。

客電が落ち、ステージ中央に登場した天月-あまつき-は、客席に向けてお辞儀をしたあと「楽しんでいこう」とひと言。彼は「シューティングスター」を高らかに歌い上げ、会場内のテンションを一気に引き上げていく。客席のペンライトが彼のイメージカラーである赤一色に染まると、天月-あまつき-はステージ上からの景色を見渡し「とってもキレイだよ」と感嘆の声を漏らした。

MCに入り「話したいことがたくさんある」と前置きした天月-あまつき-は、「今日という日は1日しかない。12月10日という1日を僕のライブを観るために使ってくれてありがとう」と、ファンに向けて感謝の言葉を述べる。また彼は「今回のツアーは2017年の総括的な内容になる」と話し、観客の期待感を煽った。コール&レスポンスで客席からの声を引き出した彼はアップチューンを連投して、オーディエンスを熱狂させる。またこの日の公演では12月9日にニコニコ動画で公開されたばかりの楽曲「StarMan!!!」や、会場で初公開となった新曲も披露された。

ライブ中盤にはクリスマスソングで構成されたパートも用意され、ファンは天月-あまつき-と共にひと足早いクリスマスムードを満喫。またライブ終盤には彼が「流れ星」を語りかけるように歌い上げ、オーディエンスの心をつかんでいく。本編終了後、彼は「出会えてよかった。また会いましょう」と声をかけ、ステージをあとにした。

アンコールで天月-あまつき-はツアーを行うに当たり、バンドメンバーやスタッフ、そして観客に支えられていることを何度も実感すると話し、「僕は1人では生きられない」と漏らす。さらに「ありがとうって何度言っても足りないよ」とオーディエンスに向けて繰り返し感謝の言葉を伝えていた。最後に彼は「皆さんの人生を支えられる人間でありたいと思っています」という言葉を残し、初日公演の幕を閉じた。

なお昨日12月11日に天月-あまつき-の公式ファンクラブ「月ノ山天文部」がリニューアルオープンした。会員向けのサイトでは写真や動画などのコンテンツが随時アップロードされる。

天月-あまつき-「やりたい放題ホールツアー Winter2017~2018」※終了分は割愛

2017年12月17日(日)福岡県 福岡国際会議場
2017年12月25日(月)北海道 わくわくホリデーホール
2017年12月27日(水)愛知県 一宮市市民会館
2018年1月6日(土)宮城県 電力ホール
2018年1月8日(月・祝)兵庫県 神戸国際会館

音楽ナタリーをフォロー