音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

ももクロ、埼玉&大阪でXmasムード先取りしたひさびさの“まともなももクリ”

2858

ももいろクローバーZ(Photo by HAJIME KAMIIISAKA+Z)

ももいろクローバーZ(Photo by HAJIME KAMIIISAKA+Z)

ももいろクローバーZが12月13日に埼玉・さいたまスーパーアリーナ、20日に大阪・大阪城ホールでライブイベント「ももいろクリスマス 2017 ~完全無欠のElectric Wonderland~」を開催。この記事では、13日のさいたまスーパーアリーナ公演の模様をレポートする。

埼玉公演に1万8564人、大阪公演に1万108人を動員した今年の「ももいろクリスマス」。埼玉公演では、場外の広場できらめくイルミネーションに負けじとペンライトを持ったモノノフ(ももクロファンの総称)や、スノードームを模したかわいらしいステージ、電飾を施したトロッコといったきらびやかな演出が5人のパフォーマンスを彩った。

5人は火柱が上がるのと共に「何時だって挑戦者」でライブをスタートさせ、「LOST CHILD」や、無数のレーザーが飛び交った「BIRTH O BIRTH」といったシリアスな楽曲を歌唱。続けて昨年の「ももクリ」テーマソングであるトロピカルな雰囲気の「真冬のサンサンサマータイム」や、「僕等のセンチュリー」というももクロらしいにぎやかなクリスマスソングで場内の熱気を引き上げた。

MCではまず佐々木彩夏が「ひさびさのさいたまスーパーアリーナですね。なんか帰ってきた感じ!」と今回が3年ぶりの同会場での公演であることをコメント。百田夏菜子が「最近は極寒のスキー場だったり、真冬なのに真夏になったり、そんなのばっかりだったよね」と振り返り、有安杏果は「まず、屋内でよかったよね」とつぶやいた。また高城れには「今日は私たちがスノードームに入っているみたいなステージでかわいいでしょ」と話すなど、今回のクリスマスライブがこれまでにあまりなかった“まともなライブ”であることをアピールした。

百田が「今回、なんと阿久悠さんの未発表の楽曲に出会うことができました」と述べ、両A面シングル「天国の名前 / ヘンな期待しちゃ駄目だよ...?▽」から、阿久悠の遺した歌詞を使ったNARASAKI(COALTARS OF THE DEEPERS、特撮)作曲のロックチューン「天国の名前」を初披露。その後、ももクロは電飾で彩られたトロッコに乗って「Wee-Tee-Wee-Tee」「モノクロデッサン」を歌唱し、大歓声を浴びながらファンのすぐ近くで笑顔を見せた。そしてステージへと戻った5人は宗本康兵率いるアコースティック編成の“宗本カルテット”の演奏をバックに「きみゆき」を切なげな表情で歌い上げた。

転換中、スペシャルゲスト神保彰(Dr)の映像が流され、ここではドラムトリガーシステムを使って最大17種類の楽器の音色をドラムで鳴らすことのできる“ワンマンオーケストラ”について紹介された。ステージに登場した神保はその“ワンマンオーケストラ”スタイルで「サラバ、愛しき悲しみたちよ」のインストバージョンを演奏し、ストリングスやクワイアを織り交ぜた壮大なサウンドの「Neo STARGATE」をドラム1台で再現。ももクロは楽曲に合わせて明滅するLEDライトが施されたドレスふうの衣装に着替えてステージへと舞い戻り、神保のドラムプレイに合わせて、同曲や「Chai Maxx ZERO」「BLAST!」をパワフルにパフォーマンスした。

宗本カルテットと神保によるクリスマスメドレーのあと、メンバーカラーが際立つビビッドな衣装に身を包んだ5人はパーティチューン「サンタさん」を投下。楽曲の途中にはクリスマス恒例の高城によるマジックショーが展開され、玉井詩織が実験台となってボックスの中に閉じ込められた。玉井の入ったボックスに鉄板を差し込む役に任命された百田は、「えー私、玉さんと結婚したんだよー」と言いながらもボックスにゆっくりと鉄板を差し込んでいく。佐々木は「やるならサクッとやりなよ」と助言し、有安は「痛そう」と不安そうな表情を浮かべた。そして高城が鉄板を差し込んだボックスをバラバラに分離させ、「これぞ、玉井詩織9分割の術!」と叫ぶが、佐々木はボックスを見つめながら「すごくきれいに切れてるね」、百田は「水ようかんみたい」と話し、大がかりながらもどこか気の抜けた雰囲気でマジックショーが続いた。

続く「猛烈宇宙交響曲・第七楽章『無限の愛』」では、SF映画さながらにメンバーそれぞれが剣状のライトを使って殺陣を繰り広げた。ゴンドラに乗って氣志團「SECRET LOVE STORY」のカバーを届けたあとには、ゴンドラに乗ったまま自己紹介。次に披露する佐々木彩夏 with ももメイツ名義の「ヘンな期待しちゃ駄目だよ...?▽」が清竜人による提供曲であることを説明してから、クリスマスに合わせた内容の同曲を歌い上げた。

ライブ終盤、劇場公開中の「映画かいけつゾロリ ZZ(ダブルゼット)のひみつ」で百田と共演している山寺宏一がスペシャルゲストとして登場し、2人は主題歌「夢は心のつばさ」をデュエットした。山寺は「めっちゃ緊張したけど、めっちゃ楽しかった!」と感想を述べたのち、「ある重大な発表をします!」とコメント。玉井が「いつもはその役は松崎しげるさんだけど、干されちゃったのかな?」とツッコミを入れる場面もあったが、山寺によって12月31日に神奈川・パシフィコ横浜で行われる年越しライブ「ゆく桃くる桃 ~第1回 ももいろ歌合戦~」に出演する豪華アーティストが発表された。

アンコールでは、彼女たちは「泣いちゃいそう冬」「空のカーテン」といったウインターソングをしっとりと披露。その後「サボテンとリボン」のインストセッションに合わせて、ステージでももクロをサポートした宗本、朝倉真司(Percussion)、外園一馬(G)、Ayasa(Violin)と、スペシャルゲストの神保が改めて紹介された。最後は百田が「モノノフの皆さん、今日は盛り上げてくれて本当にありがとうございました!」と感謝を伝え、5人でドラマチックなナンバー「今宵、ライブの下で」を届けてライブを締めくくった。

ももいろクローバーZ「ももいろクリスマス 2017 ~完全無欠のElectric Wonderland~」セットリスト

2017年12月13日 さいたまスーパーアリーナ

01. 何時だって挑戦者
02. LOST CHILD
03. BIRTH O BIRTH
04. 真冬のサンサンサマータイム
05. 僕等のセンチュリー
06. 天国の名前
07. Wee-Tee-Wee-Tee
08. モノクロデッサン
09. きみゆき
10. Neo STARGATE
11. Chai Maxx ZERO
12. BLAST!
13. 白い風
14. 一粒の笑顔で...
15. 境界のペンデュラム
16. DECORATION
17. サンタさん
18. 猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」
19. SECRET LOVE STORY
20. ヘンな期待しちゃ駄目だよ...?▽
21. 夢は心のつばさ
22. 行くぜっ!怪盗少女
23. 灰とダイヤモンド
24. 白金の夜明け
<アンコール>
・overture ~ももいろクローバーZ参上!!~
25. 泣いちゃいそう冬
26. 空のカーテン
27. 今宵、ライブの下で

2017年12月20日 大阪城ホール

01. 今宵ライブの下で
02. DNA狂詩曲
03. CONTRADICTION
04. 一粒の笑顔で...
05. 泣いちゃいそう冬
06. 天国の名前
07. Secret Love Story
08. Wee-Tee-Wee-Tee
09. 空のカーテン
10. Neo STARGATE
11. LOST CHILD
12. BLAST!
13. きみゆき
14. スターダストセレナーデ
15. マホロバケーション
16. 何時だって挑戦者
17. サンタさん
18. 猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」
19. モノクロデッサン
20. Chai Maxx
21. ヘンな期待しちゃ駄目だよ...?▽
22. 行くぜっ!怪盗少女
23. 灰とダイヤモンド
<アンコール>
・overture ~ももいろクローバーZ参上!!~
24. 真冬のサンサンサマータイム
25. 白い風
26. 僕等のセンチュリー

※文中▽はハートマークが正式表記。
※「BIRTH O BIRTH」のOは/付きが正式表記)

音楽ナタリーをフォロー