音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

柴咲コウ、大河ドラマ経て生まれた新曲「いざよい」ライブ音源を配信リリース

339

柴咲コウ「『柴咲 神宮』~平安神宮 月夜の宴~」の様子。

柴咲コウ「『柴咲 神宮』~平安神宮 月夜の宴~」の様子。

柴咲コウの新曲「いざよい」のライブ音源「いざよい(『柴咲 神宮』Live ver.)」が、10月18日に配信リリースされる。

「いざよい」は彼女が主演を務めるNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の撮影の合間に歌詞をしたためたナンバー。作曲と編曲は吉川慶が担当した。ライブ音源は昨日10月9日に京都・平安神宮で行われた歌手活動15周年記念ライブ「『柴咲 神宮』~平安神宮 月夜の宴~」で収録されたもの。柴崎は楽曲について「今作ではいざよう心模様を、十六夜をモチーフに描きました。満ち満ちた月夜だからこそ、想いも深まり切なくなる。大河ドラマで1年間1人の役を演じてきたがゆえに描けた作品と捉えています」とコメントしている。

柴咲コウ コメント

月の満ち欠けが一巡りしたり、朧月夜、下弦の月、十五夜……様々な月の形と心情を歌ってきました。今作ではいざよう心模様を、十六夜をモチーフに描きました。満ち満ちた月夜だからこそ、想いも深まり切なくなる。大河ドラマで1年間1人の役を演じてきたがゆえに描けた作品と捉えています。

音楽ナタリーをフォロー