音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

「ap Bank fes」今年は宮城で3DAYS開催

2210

「Reborn-Art Festival 2017」開催概要発表会の様子。

「Reborn-Art Festival 2017」開催概要発表会の様子。

一般社団法人APバンクとReborn-Art Festival実行委員会が主催するライブイベント「Reborn-Art Festival × ap bank fes 2017」が7月28~30日に宮城・国営みちのく杜の湖畔公園にて開催される。

これは7月22日から9月10日に宮城県石巻市および牡鹿半島エリアにて開催される芸術と食と音楽のイベント「Reborn-Art Festival 2017」の一環として行われるもの。昨年はプレイベントとして宮城・石巻港雲雀野地区にて開催されたが、今年は国営みちのく杜の湖畔公園に会場を移す。なお同会場にて「ap bank fes」が開催されるのは2012年以来。

本日3月22日に東京・代々木VILLAGE by kurkkuにて「Reborn-Art Festival 2017」の開催概要発表会が実施され、小林武史が実行委員長として登壇。彼は今年「ap bank fes」が牡鹿半島から離れた国営みちのく杜の湖畔公園にて開催されることについて、インフラなどを考慮したうえでの判断とし「大切なのは牡鹿半島で行われている本祭でありますが、牡鹿半島だけでなく、東北全体で行われていることだと思ってもらえるように」とコメントした。さらに小林は「ap bank fes」の出演アーティストの1組としてBank Bandが決定していることを発表。そのほかの出演者については追ってアナウンスされる。また「Reborn-Art Festival 2017」では「ap bank fes」以外にもさまざまな場所で音楽に関するイベントが展開される。

「Reborn-Art Festival」は「再生」をテーマに、「音楽」「アート」「食」の側面からさまざまな催しが展開される総合芸術イベント。本日行われた発表会には小林のほか、亀山紘石巻市長、思想家・人類学者の中沢新一氏、ワタリウム美術館館長の和多利志津子氏、フードディレクターの目黒浩敬氏、増田セバスチャン、鈴木康広、コンタクトゴンゾが出席した。亀山市長は今回のイベント開催について「東日本大震災の被災者の皆さんの心の復興および、その先の地方創生に大きな影響を及ぼすことを期待しています。現地のスタッフはもちろん、集まってくる皆さんが一緒になって石巻および牡鹿半島を盛り上げてもらえることが地方創生になると思います」と思いを語った。また会見のあとには小林とコンタクトゴンゾによるコラボパフォーマンスも披露された。

「Reborn-Art Festival × ap bank fes 2017」のチケット情報など詳細はオフィシャルサイトにて確認を。

Reborn-Art Festival 2017

2017年7月22日(土)~9月10日(日)宮城県 石巻市 / 松島湾 / 女川町

Reborn-Art Festival × ap bank fes 2017

2017年7月28日(金)宮城県 国営みちのく杜の湖畔公園
2017年7月29日(土)宮城県 国営みちのく杜の湖畔公園
2017年7月30日(日)宮城県 国営みちのく杜の湖畔公園

音楽ナタリーをフォロー