音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

ドミコ、キャリア網羅の初ワンマンで盟友迎えた4人編成初披露

221

ドミコ(撮影:タツミヒカル)

ドミコ(撮影:タツミヒカル)

ドミコが2月4日に東京・新代田FEVERにて初のワンマンライブを開催した。

このワンマンライブは昨年11月発売のドミコの1stフルアルバム「soo coo?」のリリースツアーファイナルにあたるもの。彼らの初ワンマンとあって、会場には多くのファンが詰めかけた。SEが流れる中、長谷川啓太(Dr)が現れ、彼がドラムをセッティングしている最中に坂下光(Vo, G)も登場。2人は「soo coo?」の1曲目「my baby」でライブをスタートさせた。

ギターボーカルとドラムという編成のドミコは、楽曲の演奏前に坂下がギターのリフを録音し、それに合わせて長谷川がリズムを刻む。さらに坂下がギターを鳴らすことでサウンドを構築している。この日のライブは初ワンマンということもあり、2015年発売の「Delivery Songs」や2014年発売の「深層快感ですか?」からも多くの楽曲が披露された。ドミコの代表曲の1つ「united pancake」のイントロがなった瞬間フロアの温度は急上昇。序盤にしてキラーチューンが投下されフロアから歓声が上がる中、坂下は「ドミコっていうバンドです。じゃあラスト1曲やります」とツアーの各所で来場者を笑わせてきたというジョークで会場を和ませた。

その後も彼らは軽口を叩きながら次々と楽曲を披露。ヘヴィなサウンドの「てくのろじー」やキャッチーなリフが印象的な「まどろまない」などで会場を盛り上げていく。中盤では坂下が「今日ここに来てる奴らはセンスいいってことですよ。最高ですね。まあまあ愛してるぜ」と語るひと幕もあった。ドミコは「グレープフルーツジュース」の熱演でフロアを沸かせたあと、SPARK!! SOUND!! SHOW!!のチヨチヨイヤマ(B)とTempalayの小原綾斗(Vo, G)をステージに迎え入れ、初の4人編成のパフォーマンスを披露。「まどろまない」と「Slip In Pool」をグルーヴ満点の演奏で届けたあと、小原に代わって登場したDENIMSのおかゆ(G)を交えて「united pancake」でアグレッシブなプレイを見せつけた。盟友を迎えた4人編成のお披露目というサプライズにフロアが盛り上がりを見せる中、最後にドミコは「おーまいがー」を2人で演奏し本編を締めくくった。

アンコールで坂下は「soo coo?」のリリース前後のことを振り返り、「この楽しかった気持ちは新しい何かを作る上での素材になりそうな気がする。楽しい生活を思い出して、またカッコいいアルバムを作りたい」とこのアルバムが自身の創作意欲を掻き立てたことを明かす。そして「マイララバイ」と「地球外生命体みたいなのに乗って」を力強く鳴らし、「soo coo?」のリリースツアーの幕を下ろした。

なおドミコの「soo coo?」は3月8日にアナログ盤のリリースが決定している。

ドミコ「soo coo?」Release Tour 2017年2月4日 新代田FEVER セットリスト

01. my baby
02. プライマリケア
03. united pancake
04. Pop,Step,Junk!
05. ラブリーカーステレオミュージック
06. 旅行ごっこ
07. おさない川
08. oh dive
09. まどろまない
10. てくのろじー
11. Slip In Pool
12. haii
13. さなぎのなか
14. 無人島でつかまえて
15. dead!!
16. Sea side, Morning-Hotel is fire
17. グレープフルーツジュース
18. まどろまない(4人編成)
19. Slip In Pool(4人編成)
20. united pancake(4人編成)
21. おーまいがー
<アンコール>
22. マイララバイ
23. 地球外生命体みたいなのに乗って

音楽ナタリーをフォロー