音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

サニーデイ・サービス、インストアで丸山の退院を報告&「セツナ」MV再現

253

サニーデイ・サービス“曽我部恵一&田中貴” アコースティック・ミニライブの様子。

サニーデイ・サービス“曽我部恵一&田中貴” アコースティック・ミニライブの様子。

サニーデイ・サービスがニューアルバム「DANCE TO YOU」を8月3日にリリース。発売日の翌日となる8月4日に、アルバムの発売を記念したインストアイベントを東京・タワーレコード新宿店 7Fにて開催した。

ステージに現れた曽我部恵一(Vo, G)と田中貴(B)はそれぞれの楽器を手にし、エレキギターとエレキベースのみという編成で演奏を開始。1曲目の「魔法」を歌い終えた曽我部は、風邪を引いてしまい、高音が出にくくなってしまったためステロイド注射を打ってこのイベントに臨んでいることを明かす。続けて彼は体調不良で療養中の丸山晴茂(Dr)が「DANCE TO YOU」の発売日に退院したことをファンに報告し、「(丸山が)リハビリして元気になったらバンドに復帰するので、応援していてください」と朗らかに話した。

2人はセットリストを事前に決めず、その場で選曲や構成を決めながらライブを展開。彼らは夏らしいフレーズを散りばめた「スロウライダー」や会場が新宿駅南口からほど近いことにちなんだ「南口の恋」など、季節や土地柄に合ったナンバーで観客を魅了する。「DANCE TO YOU」収録の「青空ロンリー」では、曽我部がのどの不調をものともせず気持ちのこもったシャウトを響かせた。

最後に彼らは「DANCE TO YOU」より「セツナ」を、同曲のミュージックビデオに出演している“伊豆雛刹那”こと女優の廣田朋菜を迎えて披露。妖艶でありながらもどこかコミカルなダンスを踊る廣田の前にマイクが置かれると、彼女は「ああ、別に何回でもいいよ」とMVと同じセリフを言い、曽我部と田中は2回目の「セツナ」をプレイ。MVを再現したかのような演出にファンは歓声を上げた。アンコールでは「何回でもやりますよ」という曽我部の言葉通り、この日3回目の「セツナ」が届けられる。曽我部は歯でギターを弾き、田中も大きく体を揺らしながらベースをプレイ。エモーショナルなパフォーマンスを行い、彼らはステージを下りた。

サニーデイ・サービスは明日8月9日にもインストアイベントを実施。東京・タワーレコード渋谷店の5Fに期間限定でオープンしているPIED PIPER HOUSEにて行われるこのイベントでは、曽我部とPIED PIPER HOUSEの店長・長門芳郎によるトークイベントとサイン会が行われる。

サニーデイ・サービス“曽我部恵一&田中貴” アコースティック・ミニライブ&サイン会
2016年8月4日 タワーレコード新宿店 7F セットリスト

01. 魔法
02. スロウライダー
03. 南口の恋
04. 東京
05. 恋におちたら
06. 青空ロンリー
07. サマー・ソルジャー
08. セツナ with伊豆雛刹那(廣田朋菜)
09. セツナ with伊豆雛刹那(廣田朋菜)
<アンコール>
10. セツナ with伊豆雛刹那(廣田朋菜)

PIED PIPER HOUSE サニーデイ・サービス「DANCE TO YOU」発売記念 曽我部恵一+長門芳郎トークショー

2016年8月9日(火)東京都 タワーレコード渋谷店 5F PIED PIPER HOUSE
START 19:30

音楽ナタリーをフォロー