VAMPSツアー「JOINT 666」開幕、初日は後輩マイファスと相思相愛セッション

3064

VAMPSが企画するライブツアー「VAMPS LIVE 2015-2016 JOINT 666」が、11月12日の東京・Zepp Tokyo公演より開幕した。

「SEX BLOOD ROCK N' ROLL」で共演をするMY FIRST STORYのHiroとVAMPS。(撮影:田中和子)

「SEX BLOOD ROCK N' ROLL」で共演をするMY FIRST STORYのHiroとVAMPS。(撮影:田中和子)

大きなサイズで見る(全9件)

MY FIRST STORY(撮影:田中和子)

MY FIRST STORY(撮影:田中和子)[拡大]

「JOINT 666」は“JOINT ACT”を招いて行われる対バン形式のツアーで、これまで行われてきた“籠城型”ライブとはひと味異なる内容となっている。そんなツアーの初日公演の“JOINT ACT”を務めたのはMY FIRST STORY。Hiro(Vo)の「始めようか、Zepp Tokyo!」という咆哮を口火に、彼らは最新曲「ALONE」をはじめヘビーなロックチューンを次々とフロアに叩き込む。Sho(G)とTeru(G)が奏でる轟音と、Hiroの伸びのあるハイトーンボイスはオーディエンスのテンションを煽り、会場内は時間が経つにつれて熱を帯びていった。HiroはVAMPSとの競演に興奮を隠しきれないようで「楽しい!」を連発。かつてVAMPSのZepp Tokyo公演に観客として足を運んだことを語り、「いつかVAMPSさんと一緒に演奏したいと心から願ってました。そしてやっと叶ったこのステージ。俺らの気持ちが届いたら……」と感慨深そうに口にした。そしてHiro曰く“ツアーの火付け役”のマイファスは、ハードなロックチューンで構成したライブを駆け抜け、VAMPSにバトンを渡した。

VAMPS(撮影:田中和子)

VAMPS(撮影:田中和子)[拡大]

HYDE(Vo, G)(撮影:田中和子)

HYDE(Vo, G)(撮影:田中和子)[拡大]

VAMPSはこの日、最新アルバム「BLOODSUCKERS」からの楽曲とライブの定番曲を織り交ぜたセットリストで、90分のステージを展開。HYDE(Vo, G)は「会いたかったぜ! 気持ちよくしてくれよ、BLOODSUCKERS!」とオーディエンスを挑発したのち、ときに叙情的に、ときに鬼気迫るようなパフォーマンスを繰り広げていく。MY FIRST STORYのステージに触発されてか、HYDEはヘビーなナンバーでは普段以上にアグレッシブに動き回り、オーディエンスを圧倒する歌声を響かせた。一方K.A.Z(G)はクールな表情ながらも軽やかにギターを回したり、ステップを踏みながらギターを鳴らしたり、華麗なプレイで観客を惹きつけていく。

HYDEはMCで「ああ、始まっちゃったね『ジョイントスリーシックス』。毎日バンドの人呼んで、3Pみたいな、どっちがよかったなんていうプレイですよ(笑)。そういう刺激的なライブにようこそいらっしゃいました」とツアーのコンセプトを説明。また「(MY FIRST STORYは)僕たちにないものがあったよね、彼ら……。帰りたい!」と、競演相手のマイファスの若さに嫉妬し、会場を笑わせる一幕もあった。

K.A.Z(G)(撮影:田中和子)

K.A.Z(G)(撮影:田中和子)[拡大]

アンコールではメンバーそれぞれがツアーに対する意気込みを語る。K.A.Zが「ツアーひさしぶりだよね。また(Zepp Tokyoに)帰ってこれてすごく楽しいです」と述べると、HYDEは「(Zepp Tokyoは)ホームって感じですよね」と続けリラックスした笑顔を浮かべた。そして終盤で披露された「SEX BLOOD ROCK N' ROLL」では、HYDEの「ここで俺のかわい子ちゃん呼んでいいかな?」という一言からHiroがステージに。さっそうと現れたHiroは、先輩たちに混ざって堂々としたシャウトでフロアを圧倒。HYDEは後輩をリードするように彼をステージの前方に誘ったり、一緒にお立ち台からジャンプしたりと、競演を堪能している様子を見せる。そして「しばらくここにいるから楽しもうぜ! 明日も首洗って待ってろよ!」という言葉をもって「JOINT 666」初日に幕を下ろした。

「JOINT 666」は、このあと国内外の“JOINT ACT”を迎えながら全国各地で展開。なおVAMPSはツアーの合間を縫って、Apocalypticaのイギリスツアーに参加したり、「Ozzfest Japan 2015」に出演したりとライブ三昧の日々が続く。さらにApocalypticaとのコラボレーションシングル「SIN IN JUSTICE」を11月20日に配信リリースするほか、12月9日には新作ライブBlu-ray / DVD「VAMPS LIVE 2015 BLOODSUCKERS」を発表する。

この記事の画像(全9件)

VAMPS LIVE 2015-2016 JOINT 666(※終了分は割愛)

2015年11月15日(日)東京都 Zepp Tokyo
<出演者>
VAMPS / ASH DA HERO

2015年11月16日(月)東京都 Zepp Tokyo
<出演者>
VAMPS / Him

2015年11月18日(水)東京都 Zepp Tokyo
<出演者>
VAMPS / Him

2015年11月19日(木)東京都 Zepp Tokyo
<出演者>
VAMPS / Him

2015年12月5日(土)大阪府 なんばHatch
<出演者>
VAMPS / and more

2015年12月6日(日)大阪府 なんばHatch
<出演者>
VAMPS / and more

2015年12月9日(水)大阪府 なんばHatch
<出演者>
VAMPS / and more

2015年12月10日(木)大阪府 なんばHatch
<出演者>
VAMPS / and more

2015年12月12日(土)大阪府 なんばHatch
<出演者>
VAMPS / Nothing More

2015年12月13日(日)大阪府 なんばHatch
<出演者>
VAMPS / Nothing More

2016年1月9日(土)愛知県 Zepp Nagoya
<出演者>
VAMPS / and more

2016年1月10日(日)愛知県 Zepp Nagoya
<出演者>
VAMPS / and more

2016年1月13日(水)愛知県 Zepp Nagoya
<出演者>
VAMPS / Apocalyptica

2016年1月14日(木)愛知県 Zepp Nagoya
<出演者>
VAMPS / Apocalyptica

2016年1月16日(土)愛知県 Zepp Nagoya
<出演者>
VAMPS / Apocalyptica

2016年1月17日(日)愛知県 Zepp Nagoya
<出演者>
VAMPS / Apocalyptica

2016年1月21日(木)福岡県 Zepp Fukuoka
※ワンマンライブ

2016年1月23日(土)福岡県 Zepp Fukuoka
※ワンマンライブ

2016年1月24日(日)福岡県 Zepp Fukuoka
※ワンマンライブ

2016年1月28日(木)北海道 Zepp Sapporo
※ワンマンライブ

2016年1月30日(土)北海道 Zepp Sapporo
※ワンマンライブ

2016年1月31日(日)北海道 Zepp Sapporo
※ワンマンライブ

全文を表示

関連記事

VAMPSのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 VAMPS / MY FIRST STORY の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。