音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

[Alexandros]、フジテレビ連続学園ドラマで劇中音楽を担当

501

ドラマ「She」のワンシーン。

ドラマ「She」のワンシーン。

4月18日(土)より放送されるフジテレビ系連続ドラマ「She」の劇中音楽を[Alexandros]が担当することが明らかになった。

「She」は同局の土曜23時台に新設されるドラマ枠で放送される、松岡茉優主演の“スクールドキュメントサスペンス”。ある名門私立高校を舞台に、学年で一番の美女と呼ばれた少女の失踪とその謎を追う親友の姿、さらにこの事件に伴う周囲の人間関係やスクールカーストの変化を描いていく。

松岡が演じる主人公は失踪した少女の親友で、ジャーナリストを夢見るクールな才女。今回、このドラマの劇中音楽に[Alexandros]を起用した理由について、フジテレビ編成企画担当の太田大氏は「映し出される映像には、この世代だけが持つ輝きと美しさがありながら、学校という幽閉された空間で感じる閉塞感や、将来への『渇き』が詰まっていきます。そんな映像を音楽で代弁していただけるのは、刹那的な旋律と歌詞を書かれる[Alexandros]さんだと思い、お願いしました」と語っている。

今回のコラボレーションでは1曲のみを主題歌にする形式ではなく、6月17日にリリースされる[Alexandros]のニューアルバム「ALXD」の楽曲を中心に、ドラマの場面に合わせて新旧さまざまな楽曲を使用する形を取る。この企画について川上洋平(Vo, G)は「アレキサンドロスの音楽の源は『悔しさ』がほとんどです。そんな部分が主人公達の世代特有の『渇き』にうまくマッチして最高のセッションになっていると自負しております」と、喜びのコメントを寄せている。

川上洋平([Alexandros] / Vo, G)コメント

今回ドラマ全編に渡ってアレキサンドロスの音楽が起用されるということで大変光栄に思っております。
アレキサンドロスの音楽の源は「悔しさ」がほとんどです。そんな部分が主人公達の世代特有の「渇き」にうまくマッチして最高のセッションになっていると自負しております。
メンバー一同、たくさんの方々にご覧いただけるのを楽しみにしております。

フジテレビ系「She」

2015年4月18日(土)23:40~24:05
※以後毎週土曜日23:40~24:05放送

音楽ナタリーをフォロー