音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

葵わかな、恒松祐里ら女優7人ユニットがオリジナル曲「壁ドン」配信

165

現在全国公開されている新垣結衣主演映画「くちびるに歌を」から生まれたユニット「Lips!」が、本日3月24日に配信シングル「壁ドン ~拝啓、勇気を出せない君へ~(アカペラver.)」を発表した。

Lips!は映画で合唱部を演じている恒松祐里葵わかな柴田杏花山口まゆ、朝倉ふゆな、植田日向高橋奈々の7人が、映画のプロモーション期間中に自主的に結成したユニット。オリジナル曲「壁ドン ~拝啓、勇気を出せない君へ~」は、プロモーション活動の舞台裏で“壁ドン”ポーズの写真を撮ることが流行していた彼女たちの間で自然発生的に生まれたもので、全国を回るうちに少しずつ完成へと近付いてきた。7人が振り付け付きで披露した動画がYouTubeにアップされると大きな話題を集め、今回の楽曲配信へとつながった。

作詞・作曲は、昨年7月まで乙女新党のメンバーとして活動していた葵わかなが軸となって行ったほか、メンバーそれぞれ得意分野を生かしながら歌唱指導や振り付けなどを担当。タイトルでは映画の主題歌であるアンジェラ・アキの「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」を意識しつつ、彼女たちの同世代に向けた“告白応援ソング”となった。この曲は本日よりiTunes Store、レコチョク、music.jp、AmazonMp3ほかで配信される。

映画「くちびるに歌を」三木孝浩監督コメント

「くちびるに歌を」のプロモーションツアー中、合唱部女子キャスト達が何やら楽しそうな歌を歌ってるなぁとは思ってましたが、まさか自分たちで作詞作曲(さらには振り付けまで!)した歌だったとは!
お遊びだけで終わらせるにはもったいないほどのクオリティということでまさかまさかの配信デビュー(笑) みなさまもご堪能あれ!

音楽ナタリーをフォロー