音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

乃木坂46松村&中田、アイドル番組でご当地ゆるキャラと納豆トーク

222

ねば~る君と記念撮影をする松村沙友理&中田花奈。

ねば~る君と記念撮影をする松村沙友理&中田花奈。

乃木坂46の松村沙友理と中田花奈がMCを務めるニコニコ生放送のレギュラー番組「生のアイドルが好き」第20回が、11月22日に生配信された。

この番組は松村と中田が毎回旬のアイドルをゲストに迎えてトークを繰り広げるアイドル音楽番組。今回はゲストにCheeky Paradeより渡辺亜紗美、関根優那、鈴木友梨耶、溝呂木世蘭、乙女新党より高橋優里花、田尻あやめ、アイドルカレッジより南千紗登、齋藤綺咲、中島優衣、冨田樹梨亜、海老原優花、石塚汐花、さらに茨城県の“ご当地ゆるキャラ”ねば~る君をゲストに迎え、約2時間にわたりトークやゲームで番組を盛り上げた。

1組目のゲストは乙女新党。中田は以前、映画「デスブログ 劇場版」で高橋と姉妹役を演じており、番組中に高橋から「おねえちゃん」と呼ばれて照れる一幕もあった。2組は「だるまさんがころんだ」の派生ゲーム「だるまさんの1日」に挑戦し、スタジオ中を動き回る。また田尻が何か熱中できる趣味が欲しいということで、けん玉に挑戦。ここではけん玉の先生としてCheeky Paradeの鈴木が特別出演し、田尻にレクチャーしていく。しかし田尻よりも高橋のほうが上手なことが発覚して、趣味にまで発展しなかった。続いて田尻と中田が、どちらが松村をかわいく撮影できるかを競い、視聴者の投票結果により見事田尻が勝利した。

続いてのゲストCheeky Paradeは昨年4月の番組第1回以来の登場ということで、初回放送を振り返ることに。番組スタッフが「ヤバい空気だった」と説明するこの映像を観た中田は、「変な汗が出た」と苦笑いする。その後はチキパのメンバー1人ひとりが特技を披露。中でも溝呂木は口元にマスクを付けて、手を使わずに顎まで下げる謎の特技で松村&中田を驚かせた。さらにチキパからのリクエストで、乃木坂46の2人と「おいでシャンプー」を一緒に踊って満足そうな笑顔を見せた。

3組目のゲストは、中田がガチファンと公言するアイドルカレッジ。メンバーからのアンケートをもとにトークを繰り広げ、石塚が街中で中田と川後陽菜(乃木坂46)にバッタリ会った際に一緒に撮影した写真が公開された。またアイカレのメンバーは「息を長く続かせる」「酒焼けした声のオカマのモノマネ」「椅子になってメンバーを座らせる」などの特技を披露。最後には「乃木坂46と一緒に踊りたい」とお願いされて、2組一緒に「ぐるぐるカーテン」をパフォーマンスした。

そして4組目のゲストは、番組初の“アイドル以外のゲスト”ねば~る君。巨大な着ぐるみがスタジオに登場すると、松村&中田は驚いた表情を見せる。スタジオ内が微妙な雰囲気に包まれる中、2人はねば~る君と納豆についてトークを展開。若干噛み合ないながらも、2人は必死にトークを盛り上げようとする。そんな中、ねば~る君は突然身長が伸びたり涙を流したりして2人を驚かせたほか、特製納豆シェイクを飲んでもらうなど、独特な個性をアピールした。

「生のアイドルが好き」は今後も毎月1回、旬のアイドルをゲストに迎えて配信予定。今回の番組の模様はCSアイドル専門チャンネル「Pigoo」でもオフショット映像を追加して、本日12月1日(月)23:00からオンエアされる。なおナタリーでは配信終了後、松村と中田に番組の感想を聞いた。

乃木坂46 松村沙友理&中田花奈コメント

──今日はゲスト4組と、盛りだくさんの内容でしたね。まず1組目が乙女新党さん。

中田 (高橋)優里花ちゃんに会うのは映画「デスブログ 劇場版」の舞台挨拶以来だったので、逆に緊張しちゃって。生放送中に私のことを「おねえちゃん」と呼んでくれたんですけど、「本当は1人っ子なのに……」って恥ずかしくなっちゃいました(笑)。でも本当に妹ができたような気がして、ちょっとうれしかったですね。

松村 それにしても、2人とも若いなって。うふふふ(笑)。乙女新党さんのキャッチフレーズにある「ほぼ中学生」というのを見て、「ああ、ほぼ中学生なんや。若いのにがんばってるんやなあ」って思っちゃいました。

中田 でも今日来てくれた2人は高校生なんだよ。

松村 あ、そうなん? (田尻)あやめちゃんは今日の番組を通じて、趣味を見つけてくれたらいいなって思いました。けん玉はあんまりだったけど、カメラは上手だったし、もし趣味につながってくれたらうれしいですね。

──2組目のゲストは、番組1回目以来となるCheeky Paradeさん。

中田 20カ月ぶりですよ(笑)。実は私、番組に来る前に家で番組1回目を観返したんですけど、あまりにたどたどしすぎて恥ずかしくて、最初の数分で観るのをやめました(笑)。前回同様、今日もチキパさんに番組を盛り上げていただいて、また助けられちゃったなって思いました。でも初回の頃よりは楽しめたんじゃないかな?

松村 私、番組中に番組初回のシーンが流れたとき、ニコ生のコメントを観て「あっ!」って気付いたんですけど、生ドルって最初は私が番組を進行する役割だったんですよね。

中田 あ、そうだ!

松村 でもさ、今はめっちゃ花奈ちゃんが進行してくれて、私が「ふんふん」ってうなずく感じになってるから、いつどのタイミングで変わったんだろうと思って。でも今はこの感じが安定していて、落ち着くんですよね。うふふ(笑)。

──番組を20回続けてきた結果なんでしょうね。3組目はアイドルカレッジさん。

中田 アイカレさんは本当にファンで、実は今日いらしたゆいぽん(中島優衣)さんが推しなんです(笑)。推しメンの方が来てくださってすごくうれしかったんですけど、番組中はオタクすぎてアレかなと思って、そういう部分をまったく出さずに隠しました(笑)。ゆいぽんさんとはほとんど絡めなかったけど、今日はうれしかったです。

──そして最後のねば~る君は……予想外の展開でしたね(笑)。

中田 ビックリですよ!

松村 (身長が)急に伸びたときは、ちょっと恐かった(笑)。

中田 トークもどうすればいいか正解がかわからなかったけど(笑)、すっごく楽しくて新鮮でした。番組を観た人たちも面白かったんじゃないかなって思いますね。

──番組中、ときどき2人とも目が泳いでるように感じましたが。

2人 ふふふふふ(笑)。

松村 不思議な感じで。でもすごく応援したくなったので、もう立派なアイドルなんじゃないかなって思いました。

音楽ナタリーをフォロー