映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

くちびるに歌を

くちびるに歌を

クチビルニウタヲ

解説

アンジェラ・アキのヒット曲『手紙 ~拝啓 十五の君へ~』をモチーフにしたベストセラー青春小説を映画化。島の中学校を舞台に、“現代版『二十四の瞳』“といえそうな、若い女性教師と合唱部の生徒たちの交流のドラマを爽やかに描く。新垣結衣がヒロインを務め、ぶっきらぼうだが愛情あふれる女性教師をはつらつと演じている。監督は三木孝浩。

ストーリー

産休を控えた親友の音楽教師の代わりを務めるため、1年の期限付きで故郷の五島に戻ってきたピアニスト、ユリ。彼女は、女子生徒しかいない合唱部の指導に当たる。しかし、美人のユリに惹かれて男子生徒たちが入部してきたことから部内に軋轢が生じてしまう。

2015年2月28日(土)公開 / 上映時間:132分 / 製作:2015年(日本) / 配給:アスミック・エース

(C)2015 『くちびるに歌を』製作委員会 (C)2011 中田永一/小学館

(C) PIA

くちびるに歌をのニュース

映画ナタリーをフォロー