「生かしてくれてありがとう」後藤まりこ、赤坂BLITZで単独ツアー終幕

438

後藤まりこが昨日1月23日に東京・赤坂BLITZにてワンマンツアー「私のRe:booooot ワンマンツアー」の最終公演を開催した。

後藤まりこ「私のRe:booooot ワンマンツアー」赤坂BLITZ公演の様子。

後藤まりこ「私のRe:booooot ワンマンツアー」赤坂BLITZ公演の様子。

大きなサイズで見る(全13件)

後藤まりこ「私のRe:booooot ワンマンツアー」赤坂BLITZ公演の様子。

後藤まりこ「私のRe:booooot ワンマンツアー」赤坂BLITZ公演の様子。[拡大]

このツアーは後藤が昨年11月に発表した最新アルバム「こわれた箱にりなっくす」を引っさげ、東名阪で実施したもの。千秋楽公演となった昨日の公演で彼女はAxSxE(G)、仲俣“りぼんちゃん”和宏(B)、坂井キヨヲシ(Key)、中村圭作(Key)、マシータ(Dr)からなるバックバンドを従えてパフォーマンスを行った。

後藤まりこ「私のRe:booooot ワンマンツアー」赤坂BLITZ公演の様子。

後藤まりこ「私のRe:booooot ワンマンツアー」赤坂BLITZ公演の様子。[拡大]

ライブは「こわれた箱にりなっくす」の1曲目「触媒」からスタート。その後はポンポンを使ってキュートなダンスを披露したポップナンバー「れっつきるみ」、弾き語りでの「好き、殺したい、愛してる」、カラフルな風船が客席を舞った「スナメリ」などが届けられた。

中盤では後藤の口から「手を伸ばしたらいつでもそばにいます。呼んでくれたらいつでもそばに行きます」「これは僕の投身自殺です」「後藤まりこを殺すのは誰や?」など意味深な発言が飛び出し、一時フロアが静まり返る場面も。しかしその後連投された激しいナンバーによって、会場は再び熱を取り戻した。アンコールで後藤は「ゆうびんやさん」や「あたしの衝動」など4曲を披露。最後に「僕が死なないように貴方の中で生かしておいて。フィクションじゃなくて、ドラマじゃなくて、リアルで後藤まりこを生かしてくれてありがとう」という言葉を残してライブを終了させた。

この記事の画像(全13件)

後藤まりこ「私のRe:booooot ワンマンツアー」
2015年1月23日(金)赤坂BLITZ セットリスト

01. 触媒
02. 関東ローム層
03. れっつきるみ
04. どろーん&シンデレラタイム
05. 4がつ6日
06. sound of me
07. Re:なくす
08. Hey musicさん!
09. すばらしい世界。
10. 好き、殺したい、愛してる
11. 正しい夜の過ごし方
12. スナメリ
<アンコール>
13. ゆうびんやさん
14. うーちゃん
15. あたしの衝動
16. I / O

全文を表示

関連記事

後藤まりこのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 後藤まりこ の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。