音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

都啓一、IKUO、田澤孝介が語るRayflowerの“バンド感”

183

Rayflowerのおよそ3年半ぶりの新作となるミニアルバム「Narcissus」が、本日2月19日にリリースされた。ナタリーではこれを記念して特集ページを公開。都啓一(Key / SOPHIA)、IKUO(B / BULL ZEICHEN 88)、田澤孝介(Vo)へのインタビューを掲載している。

SOPHIA、ZIGZO、BULL ZEICHEN 88などのバンドで活躍するメンバー5人が集結したスーパーバンドRayflower。それぞれの活動が活発であるがゆえに全員揃うことがまれな彼らだが、今年は新作のリリースに加え、3月には初のライブツアーも決定している。今回のインタビューではメンバー3人に集まってもらい、レコーディング中に感じたという“バンド感”について語ってもらった。

音楽ナタリーをフォロー