音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

AKB48大島優子、ラスト選抜曲に「最後なんだ」と意気込み

177

2月26日にリリースされるAKB48のニューシングル「前しか向かねえ」の、アートワークおよびビデオクリップが公開された。

1月下旬に東京・TOKYO DOME CITY HALLで初披露された同曲は、昨年末にAKB48からの卒業を発表した大島優子がセンターを務めるアッパーなロックチューン。CDジャケットの題字は書道家の武田双雲、アートディレクションは気鋭のクリエイター・平野哲央、カメラは竹中圭樹が担当しており、楽曲のイメージに合った躍動感あふれるアートワークを楽しむことができる。

またビデオクリップでは、大島をはじめとするメンバーがマイクスタンドをこれでもかと振り回し、ロックアーティストばりのスタンドパフォーマンスを披露。さらにジャンプやヘッドバンギングなど、これまでのAKB48のイメージとはひと味違った作品に仕上がっている。ビデオの監督を担当したのは、映画「ニライカナイからの手紙」「君に届け」などを手がける熊澤尚人。熊澤は本作について、「どんなに苦しくても前に進む意思の強さと、切なさがないまぜになった作品です。緊張感とミステリアスさに包まれながら、困難を乗り越えたあとのスカッ!とした爽快感と元気のよさをふんだんに楽しめる作品を目指しました」と説明している。

また本作が最後の選抜参加曲となる大島は、「卒業発表をする前に撮影したので、メンバーは当然そのことを知らなかったのですが、『最後のミュージックビデオなんだ』という思いで私は撮影に臨みました」とコメント。さらに楽曲のテーマについても、「暗闇とか、迷いとか、戦いとか苦労する場面の中でも光が差すところがあって、人それぞれ違うとは思いますけど、私にとっての光が差す場所は『ステージ』です。そこに立ったら、お客さんがいて、周りに仲間がいて、それが私にとっての『明るい希望』という、そんな意味が込められた作品だと思います。それぞれの明るい光が差す場所に向かって『突き進もう!』ということが『前しか向かねえ』という曲、歌詞に表されているなと思います」と自身の思いを重ねながら語っている。

なおシングル「前しか向かねえ」には、ファンイベント「大島優子 感謝祭」の応募抽選券が期間限定で封入される。イベントの詳細や応募方法などは、後日オフィシャルサイトで発表予定。

AKB48「前しか向かねえ」歌唱メンバー

AKB48チームA:川栄李奈、高橋みなみ、横山由依、渡辺麻友
AKB48チームK:大島優子
AKB48チームB:柏木由紀、小嶋陽菜、島崎遥香
AKB48チーム4:小嶋真子、峯岸みなみ
SKE48チームS / AKB48チームK:松井珠理奈
SKE48チームKII:須田亜香里
SKE48チームE:松井玲奈
NMB48チームN:山本彩
NMB48チームN / AKB48チームB:渡辺美優紀
HKT48チームH:指原莉乃

■【MV】前しか向かねえ ダイジェスト映像 / AKB48[公式]

音楽ナタリーをフォロー