「AKB48グループ ドラフト会議」は戦略異なる獲得合戦に

1

144

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 28 29
  • 6 シェア

AKB48が昨日11月10日に東京・グランドプリンスホテル新高輪にて「AKB48グループ ドラフト会議」を行った。

「AKB48グループ ドラフト会議」開会宣言でマイクを握る高橋みなみ。(c)AKS

「AKB48グループ ドラフト会議」開会宣言でマイクを握る高橋みなみ。(c)AKS

大きなサイズで見る(全21件)

「AKB48グループ ドラフト会議」はAKB48、SKE48NMB48HKT48の全チームキャプテン(SKE48はリーダー)が、チームに必要な人材を日本プロ野球のドラフト会議さながらに指名するという新たなイベント。指名の前に候補者は4チームに分かれて「RIVER」「会いたかった」を披露し、その後チームキャプテンたちが見守る中で一人ひとりが最後のアピールをした。初々しくもひたむきな候補者のパフォーマンスを目の当たりにしたチームキャプテンたちは「印象が変わった」「有望な子ばかりで選ぶのはとても難しい」とコメントし、最後まで迷っている様子を見せた。

そして運命の選考会がスタートし、1巡目で早くも須藤凜々花にSKE48チームKII、チームE、NMB48チームNの3チームからの指名が重複。抽選によってチームNキャプテンの山本彩が交渉権を獲得した。2巡目では川本紗矢を5チームが指名するという混戦に見舞われたが、交渉権を獲得したのは島崎遥香が抽選によって引き当てたAKB48チームB。キャプテンの梅田彩佳は「ぱるるはやっぱり持っている!」とその強運ぶりを絶賛した。

AKB48チームKは「若く積極的なメンバーを入れたい」という考えから小学6年生2名を指名し、SKE48チームKIIは最多5名を選び出した。NMB48チームNは「体育会系チーム」と称されるイメージとはあえて異なる方向性の候補者を立て、HKT48チームHは指名するメンバーを早期から絞って確実に交渉権を獲得した。

緊迫した雰囲気の中、指名がすべて終了したあとには候補者とメンバーが「恋するフォーチュンクッキー」をパフォーマンスして、イベントの幕を下ろした。

今回指名されなかった候補者は、希望があれば今後行われるAKB48グループのオーディションに最終審査から参加できることがイベント終了後にアナウンスされた。また指名を受けた候補者は今後、指名された各グループチームとの交渉を経て正式に加入が決定するので、続報を楽しみにしておこう。

高橋みなみ(AKB48チームA / AKB48グループ総監督)

候補者たちのひたむきに頑張っている姿を見て全員指名したい気分になり、とても悩みました。最終的には、AKB48グループそれぞれのチームに必要な人材を指名できたと思いますし満足しています。AKB48は常に進化し続けるグループですので、新たな仲間たちとともに未来を切り開いていきたいです。今日はその第一歩になったと思います。

中西優香(SKE48チームSリーダー / SKE48キャプテン)

(1巡目ではチームKIIとE、2巡目ではチームS、KII、Eが抽選ではずれてしまい)SKE48は本当にくじ運が悪いんだなと...。でも結果的に、いい候補者を指名できましたし、今回のドラフト会議がきっかけになって現メンバーにもいい刺激になればいいと思っています。

山本彩(NMB48チームNキャプテン)

SKE48さんと指名がカブってしまった時は、ドキドキしましたけど、運が良かったです。チームメンバーとも相談して、あえて“チームNっぽくない”須藤さんを指名しました。新しいメンバーが加入することで、これからどうなるか分からないですが、とても楽しみにしています。

指原莉乃(HKT48チームH / HKT48劇場支配人)

候補者だけでなく、家族のみなさまが一緒に喜んだり悲しんだりしている姿を見てとても感動しました。山本さんの指名はチームメンバーみんなで話し合い最初から決めていました。福岡出身なので一緒にHKT48を、そして博多を盛り上げていければと思います。

「AKB48グループ ドラフト会議」結果(巡目 / 重複指名チーム)

AKB48チームA

<指名候補者>
西山怜那(1巡目) / 田北香世子(2巡目)

AKB48チームK

<指名候補者>
後藤萌咲(1巡目) / 下口ひなな(2巡目)

AKB48チームB

<指名候補者>
横島亜衿(1巡目) / 川本紗矢(2巡目 / S、KII、E、H)

SKE48チームS

<指名候補者>
松本慈子(1巡目)

SKE48チームKII

<指名候補者>
神門沙樹(1巡目) / 髙塚夏生(2巡目) / 鈴木寧々(3巡目) / 荒井優希(4巡目) / 惣田紗莉渚(5巡目)

SKE48チームE

<指名候補者>
小石公美子(1巡目) / 髙寺沙菜(2巡目) / 福士奈央(3巡目)

NMB48チームN

<指名候補者>
須藤凜々花(1巡目 / KII、E)

NMB48チームM

<指名候補者>
武井紗良(1巡目)

NMB48チームBII

<指名候補者>
磯佳奈江(1巡目) / 内木志(2巡目)

HKT48チームH

<指名候補者>
山本茉央(1巡目)

この記事の画像(全21件)

全文を表示

※記事初出時、本文に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

読者の反応

  • 1

音楽ナタリー @natalie_mu

「AKB48グループ ドラフト会議」は戦略異なる獲得合戦に http://t.co/npS7FwD1p7 #AKB48 #SKE48 #NMB48 #HKT48

コメントを読む(1件)

関連記事

AKB48のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 AKB48 / SKE48 / NMB48 / HKT48 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。