音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

AKBグループドラフト候補者、各キャプテンと緊張の初対面

98

昨日10月19日、神奈川・パシフィコ横浜で行われた「AKB48 32ndシングル『恋するフォーチュンクッキー』劇場版発売記念大握手会」会場にて、「AKB48グループ ドラフト会議」第3次オーディション通過者29名がAKB48グループの各キャプテンと対面した。

「AKB48グループ ドラフト会議」はAKB48、SKE48NMB48HKT48の全チームキャプテン / リーダーが各劇場支配人と協議の上、候補者の中から自分たちのチームに必要な人材を指名し、新たなチームメンバーを決定するイベント。指名が重なった場合は、キャプテンが行う抽選によりチームが決定。ドラフト指名され、チームが決定した候補者は各チームに加入し、「ドラフトメンバー」として活動していく。

ドラフト会議候補生はこの日、AKB48チームA横山由依、チームK大島優子、チームB梅田彩佳、SKE48チームS中西優香、チームKII高柳明音、チームE松井玲奈、NMB48チームN山本彩、チームM島田玲奈、チームBII上枝恵美加、HKT48チームH穴井千尋といった各チームのキャプテンのほか、AKB48グループ総監督の高橋みなみ、HKT48劇場支配人の指原莉乃と初対面。あこがれのメンバーかつ自分たちを指名する張本人たちとの対面に緊張を隠せない様子だったが、限られた時間の中で1人ひとり自己紹介していった。各キャプテンも真剣なまなざしで候補者たちをじっくり見つけていた。

その後は、候補者29名が握手会に参加。初めてのファンとの交流に若干緊張した様子だったが、小さな女の子からお父さん世代まで大勢のファンと全力の笑顔と挨拶で、初の握手会を楽しんだ。握手会終了後、彼女たちは来場者に向けて挨拶すると会場からは温かい拍手が起こった。

なお「AKB48グループ ドラフト会議」は11月10日に東京・グランドプリンスホテル新高輪で行われる。

「AKB48グループ ドラフト会議」候補者(2013年10月19日現在 / 50音順)

荒井優希(あらいゆき)
磯佳奈江(いそかなえ)
上嶋歩花(うえしまあゆか)
加賀まどか(かがまどか)
金子美玲(かねこみれい)
川本紗矢(かわもとさや)
小石公美子(ごうどさき)
神門沙樹(ごうどさき)
後藤萌咲(ごとうもえ)
下口ひなな(しもぐちひなな)
鈴木寧々(すずきねね)
須藤凜々花(すとうりりか)
惣田紗莉渚(そうださりな)
髙塚夏生(たかつかなつき)
髙寺沙菜(たかてらさな)
高橋美緒(たかはしみお)
田北香世子(たきたかよこ)
武井紗良(たけいさら)
冨田圭乃(とみたよしの)
内木志(ないきこころ)
西山怜那(にしやまれな)
福士奈央(ふくしなお)
藤巻まりあ(ふじまきまりあ)
間島和奏(まじまわかな)
松本慈子(まつもとちかこ)
水田晶(みずたあきら)
村上遥(むらかみはるか)
山本茉央(やまもとまお)
横島亜衿(よこしまあえり)

※記事初出時、本文に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

音楽ナタリーをフォロー