音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

乃木坂46、圧巻の代々木競技場ライブに計2万4000人動員

349

乃木坂46が昨日10月6日、東京・国立代々木競技場第一体育館にて単独ライブ「真夏の全国ツアー2013 FINAL!」を行った。

このライブは8月に全国5都市で計10公演開催された全国Zeppツアー「真夏の全国ツアー2013」の追加公演として昼・夜の2公演実施され、計2万4000人を動員。会場にはアリーナ全体を囲むような花道とアリーナ中央と後方にもサブステージが設置され、両公演ともに約3時間にわたるバラエティに富んだライブを繰り広げられた。

ライブは最新シングル「ガールズルール」からスタート。メインステージ後方のせり上がりから登場した1期生たちは、それぞれ花道などに駆け出して観客を煽っていった。2曲目「会いたかったかもしれない」からは2期生13名も加わり、大人数ならではの迫力あるステージングで会場を圧倒。MCではキャプテンの桜井玲香が「(夏の全国ツアーで)10公演やって、私たちは成長できたのかな。今日はこの夏に成長した私たちの姿をお見せできたらと思います!」と、力強く宣言した。

その後も乃木坂46のメンバーは1期生、2期生が一丸となって、大会場ならではの迫力あるステージを展開。火花や火柱などの特効や、サブステージのせり上がりやトロッコがスタンド席と2階席の間を走るなどの演出も用意され、一瞬たりとも見逃せないライブが進行していった。また「失いたくないから」の曲中では橋本奈々未が観客に向けて、「こんなに素敵な景色を見せてくれた皆さんに、本当に感謝しています」と感謝の言葉を送る場面もあった。

ライブ中盤では「乃木坂46 秋の大運動会」と題した特別企画も実施。1期生、2期生が混合で紅チーム、青チームに分かれて、綱引き、玉入れ、リレーで勝負を繰り広げた。昼公演では綱引き、玉入れで紅チームが優勢を見せ勝負がついたかに見えたが、最終的にリレーで勝ったチームが優勝というバラエティ番組的な勝敗が採用。2チームは上手、下手の花道を使ったリレーで真剣勝負を行った。しかし紅チームの秋元真夏が予想外に足が遅かったことから、青チームが圧勝。夜公演では紅チームキャプテンの桜井が「真夏の走る距離を半分にしてください!」と懇願してハンデをもらうも、やはり青チームが勝利する結果となった。

ライブはその後も松村沙友理や生田絵梨花が中心となったMCコーナーを挿みつつ進行。「君の名は希望」では生田のピアノ伴奏に加え、20数名におよぶストリングス隊も導入した豪華な編成で名曲を表現した。そしてライブ本編はデビューシングル「ぐるぐるカーテン」で締めくくり、メンバーはステージを降りた。

アンコールでは昼・夜公演ともにサプライズ発表を用意。昼公演では12月20日に東京・日本武道館で単独ライブが行われることが発表された。突然の発表に驚きを隠せない桜井は「どうしよう!」と連呼するも、生駒は2012年6月に行われたイベント「第一回ゆび祭り~アイドル臨時総会~」に触れ、「武道館は以前指原莉乃さんに呼んでいただいてライブをやったけど、あのときはおっかないなと思って。いろんなアイドルさんのファンがいてアウェイだったけど、次は乃木坂ファミリーだけで日本武道館です!」と力強く宣言。続けて桜井が「ちょっと早いクリスマスプレゼントだね!」と言うと、客席からは大歓声が沸き起こった。

また夜公演では11月27日にリリースされる7thシングル(タイトル未定)の選抜メンバーをお披露目。スクリーンにメンバーが1名ずつ発表されていくと、呼び出されたメンバーはそれぞれ新選抜のポジションへと移動した。最後に2期生・堀未央奈の名前がアナウンスされると、会場からは驚きの歓声が鳴り響く。堀は「初めてのことばかりですごく不安もありますが、私なりに全力でがんばっていきます。先輩たちが築き上げた乃木坂46のすばらしさを引き継いでいきたい」と、新センター就任に当たりファンにメッセージを送った。

続いてセンター経験者の生駒、白石麻衣から堀に向けて「センターの心得」を記した手紙が読み上げられる。生駒は「センターはこういう人がやるべきという正解はないから、堀ちゃんは堀ちゃんの色を100%出してほしい」「不安になったら、私はいつでも助けるから言ってね」と温かい言葉をかけ、白石は「不安だろうけど、1期生が周りにいっぱいいるから頼ってね。あと、返事ははっきり大きな声で!」と笑顔でアドバイスを送った。

そして最後にステージ上に全メンバーが一堂に会し、士気を高めるために円陣を組んでから「乃木坂の詩」を歌唱。ここでライブは終わるかに見えたが、生駒が「ちょっと待った!」と声をかけ、もう1曲歌うことを提案した。再び「ガールズルール」をパフォーマンスすると、学業を理由にこの日のライブを欠席した市來玲奈が急遽駆けつけ、メンバー45人勢揃い。ステージ上と客席が最高の笑顔で埋め尽くされたところで、「真夏の全国ツアー2013 FINAL!」は幕を下ろした。

乃木坂46「真夏の全国ツアー2013 FINAL!」
2013年10月6日 東京都 国立代々木競技場第一体育館 昼公演 セットリスト

00. OVERTURE
01. ガールズルール
02. 会いたかったかもしれない
03. おいでシャンプー
04. 制服のマネキン
05. 失いたくないから
06. 13日の金曜日
07. でこぴん
08. 水玉模様
09. 白い雲にのって
10. 左胸の勇気
11. 世界で一番 孤独なLover
12. 狼に口笛を
13. ロマンティックいか焼き
14. ハウス!
15. 指望遠鏡
企画:乃木坂46 秋の大運動会
16. シャキイズム
17. 君の名は希望
18. せっかちなかたつむり
19. 海流の島よ
20. 他の星から
21. 偶然を言い訳にして
22. サイコキネシスの可能性
23. 人はなぜ走るのか?
24. 涙がまだ悲しみだった頃
25. 走れ!Bicycle
26. ぐるぐるカーテン
<アンコール>
27. 人間という楽器
28. 乃木坂の詩

乃木坂46「真夏の全国ツアー2013 FINAL!」
2013年10月6日 東京都 国立代々木競技場第一体育館 夜公演 セットリスト

00. OVERTURE
01. ガールズルール
02. 会いたかったかもしれない
03. おいでシャンプー
04. 制服のマネキン
05. 失いたくないから
06. 13日の金曜日
07. でこぴん
08. 水玉模様
09. 心の薬
10. 左胸の勇気
11. 世界で一番 孤独なLover
12. 狼に口笛を
13. ロマンティックいか焼き
14. ハウス!
15. 指望遠鏡
企画:乃木坂46 秋の大運動会
16. シャキイズム
17. 君の名は希望
18. せっかちなかたつむり
19. 春のメロディー
20. 他の星から
21. 偶然を言い訳にして
22. 人はなぜ走るのか?
23. 扇風機
24. 走れ!Bicycle
25. ぐるぐるカーテン
<アンコール>
26. 乃木坂の詩
27. ガールズルール

音楽ナタリーをフォロー