ステージナタリー

観客も甲鉄城の一員に!伊崎龍次郎ら出演、演劇×脱出ゲーム「カバネリ」開幕

1548

2.5 Escape Stage「甲鉄城のカバネリ」ゲネプロの様子。

2.5 Escape Stage「甲鉄城のカバネリ」ゲネプロの様子。

「2.5 Escape Stage『甲鉄城のカバネリ』」が、本日1月6日に東京・シアター1010にて開幕した。

アニメ「甲鉄城のカバネリ」総集編の劇場公開を記念して上演される本作は、演劇と脱出ゲームを融合させた、観客参加型の新感覚エンタテインメント。物語は、謎解きパートとステージパートで構成され、観客はキャストから与えられるヒントを手がかりに、劇場内を探索しながら謎解きを行う。

キャストには、生駒役の伊崎龍次郎、無名役の高橋紗妃、菖蒲役の小瀬田麻由、来栖役の財木琢磨、舞台版オリジナルキャラクター・拾禊役の崎山つばさらが顔を揃え、脚本・演出を松崎史也が担当。上演にあたって伊崎は「圧倒的な力を持つ素敵な作品に関わらせていただけることを本当に嬉しく思います。しっかりと生駒として生きてキャスト、スタッフ一同でカバネリの世界観を表現します」と意気込むと共に、「原作のあのシーンも再現しています! 是非劇場で目撃してください!!」と期待を煽る。

また松崎は「お客様が『見る・参加する』だけでなく『主役になる』というのは、2017年的かつ非常にワクワクする体験で、それができるのも、生の俳優がそこにいる(=演劇)からこそだと思っています」と「2.5 Escape Stage」と銘打った本作の魅力を語った。公演は1月12日まで。

伊崎龍次郎コメント

初めまして、2.5 Escape Stage「甲鉄城のカバネリ」で生駒役を演じさせていただきます、伊崎龍次郎です。
「甲鉄城のカバネリ」という圧倒的な力を持つ素敵な作品に関わらせていただけることを本当に嬉しく思います。しっかりと生駒として生きてキャスト、スタッフ一同でカバネリの世界観を表現します。
原作のあのシーンも再現しています!
是非劇場で目撃してください!!
カバネリ×謎解きの世界に、お客様も甲鉄城の一員として参加していただきたいです。
この 2.5 Escape Stage という新しい試みに是非挑戦してみてください!

松崎史也コメント

昨今増え続ける2.5次元演劇の中にあって
2.5 Escape Stage という試みは
あえて言葉を選べば「我々が慣れ親しんできた演劇を“利用”」したエンターテイメントとして
新たなスタンダードたりうる予感があります。

お客様が「見る・参加する」だけでなく「主役になる」というのは
2017年的かつ非常にワクワクする体験で、
それができるのも、生の俳優がそこにいる(=演劇)からこそだと思っています。
「甲鉄城のカバネリ」という、一視聴者として釘付けになったアニメを舞台化できる喜びと
新しいエンターテイメントを生み出そうとする製作陣及び俳優の心意気をもらいながら創った作品です。

生駒と無名と、甲鉄城の皆と共に、この世界を生きてもらえたら幸いです。

「2.5 Escape Stage『甲鉄城のカバネリ』」

2017年1月6日(金)~12日(木)
東京都 シアター1010

原作:カバネリ製作委員会
脚本・演出:松崎史也

キャスト

生駒:伊崎龍次郎
無名:高橋紗妃
菖蒲:小瀬田麻由
来栖:財木琢磨

逞生:竹内諒太
巣刈:田口涼
吉備土:横山真史

船木政秀、阿部大輝 / 菅原健志、北村海、石田颯己、野邉大地 / 小林賢祐、高久健太(※「高」は、はしごだかが正式表記)、佐藤和斗、種田凜翔、高橋凌、矢田智久、近藤亮磨、五十嵐晴香、山際絵礼奈、松田祐里佳

拾禊:崎山つばさ

(c)カバネリ製作委員会 (c)2.5 Escape Stage 製作委員会

ステージナタリーをフォロー