音楽ナタリー

L'Arc-en-Ciel台北公演で現地ファン1万人が大合唱

3158

L'Arc-en-Cielのワールドツアー「L'Arc-en-Ciel WORLD TOUR 2012」の台北公演が、昨日3月17日にTWTC Nangang Exhibition Hallにて開催された。

ツアー4公演目となるこの日の会場には、現地のファン約1万人が集結。L'Arc-en-Cielの約4年ぶりの台北でのパフォーマンスを存分に楽しんだ。彼らは「CHASE」「GOOD LUCK MY WAY」といった最新ナンバーはもちろん、今回のツアーで初めての演奏となる「Caress of Venus」も披露。名曲の数々にオーディエンスは歓声と合唱を繰り返し、熱狂的な盛り上がりを見せた。

恒例となった“ご当地MC”では、ken(G)が「僕は昨日小龍包をたくさん食べました。たくさんです」と中国語で話し、観客を笑わせる。さらに「夜市にも行きました。そこでhyde(Vo)にお土産を買いました。帽子と犬です」とhydeにプレゼントを贈り、hydeがその場で帽子を被ってみせてファンを沸かせる一幕もあった。メンバーが一度ステージから下がった際には客席から「I Wish」の大合唱が起こり、台北のファンの団結力をアピールする形となった。

3月25日(現地時間)にはアメリカ・ニューヨーク公演がThe Theater at Madison Square Gardenにて行われる。同会場で日本人アーティストが単独公演を開催するのはL'Arc-en-Cielが初めて。現在、マンハッタンの約100カ所以上に公演を告知するビルボードなどが掲示されており、大きな話題を呼んでいる。日本国内の映画館29館では、この公演の同時生中継およびディレイ中継が実施される。

日本での凱旋公演は5月に神奈川・日産スタジアムと大阪・ユニバーサル・スタジオ・ジャパンにて開催。チケットはいずれもソールドアウトしており、世界各国に負けない盛り上がりとなりそうだ。

音楽ナタリーをフォロー