音楽ナタリー

おかげさまでナタリー10周年

星野源、二階堂和美、片桐仁らが「うれしいセーター」を着こなす

4023

「うれしいセーター」星野源のページ。

「うれしいセーター」星野源のページ。

ニットデザイナーの三國万里子が著名人たちのリクエストを受けて編んだアイテムの作品集「うれしいセーター」が、12月24日に発売される。

この書籍はWebサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」の人気コンテンツをまとめたもの。星野源二階堂和美といったアーティストのほか、宮沢りえ、小林薫、桐島かれん、谷川俊太郎、片桐仁ら12名のリクエストを受けた三國が編んだセーター14着、帽子1点の写真と編み図、解説が掲載されている。

写真ページではリクエストした本人の着用写真を6ページずつ掲載。さらに三國がそれぞれに会ってみての感想や、8編のエッセイも書き下ろしで収録される。

「ほぼ日刊イトイ新聞」では明日12月8日11:00より、ほぼ日が運営するイベントスペースの東京・TOBICHI2では12月16日より、特典のトートバッグ付きで先行販売を実施する。実際の作品と同じ糸で編みたい人に向けた指定糸のセットも発売。また、12月16日から18日の3日間はTOBICHI2にて、作品の展示などを行うイベント「三國万里子と『ほぼ日』展」も開催される。

三國万里子と「ほぼ日」展

2016年12月16日(金)~18日(日)東京都 TOBICHI2

音楽ナタリーをフォロー