音楽ナタリー

SING LIKE TALKING、東阪野音でワンマン開催&ニューシングル発売

3220

SING LIKE TALKINGが8月に東京・日比谷野外大音楽堂と大阪・大阪城音楽堂にて、初の単独野外ライブ「SING LIKE TALKING Premium Live 28/30 Under The Sky ~シング・ライク・ホーンズ~」を開催する。

これはSING LIKE TALKINGが2018年のデビュー30周年に向けて、昨年より行っている“カウントアップライブ”の一環として実施されるもの。キャリア初となる野外ワンマンライブには、江口信夫(Dr)、松原秀樹(B)、大儀見元(Per)、塩谷哲(Piano)、露崎春女(Cho)というバンドメンバーに加え、ギター&コーラスとしてERIC FUKUSAKI、ホーン隊としてFIRE HORNSも参加する。

また昨年10月に東京・昭和女子大学人見記念講堂にて行われた「SING LIKE TALKING Premium Live 27/30 ~シング・ライク・ストリングス~」の模様が、「SING LIKE TALKING LIVE MOVIE-Strings of the night-」と題した“ライブムービー”として全国の劇場にて上映されることが決定。この映画はライブ映像を軸に、インタビュー映像を織り交ぜた内容となっている。上映は5月15日の石川・イオンシネマ金沢フォーラスを皮切りにツアー形式で行われ、上映後には佐藤竹善ソロ、もしくはメンバー3人による舞台挨拶も実施される。なお6月11~17日には東京・角川シネマ新宿、大阪・あべのアポロシネマにて、舞台挨拶なしの通常上映も行われる。この映画の主題歌は6月リリース予定のSING LIKE TALKINGのニューシングル(タイトル未定)に収録される。

SING LIKE TALKING Premium Live 28/30 Under The Sky ~シング・ライク・ホーンズ~

2016年8月6日(土)東京都 日比谷野外大音楽堂
2016年8月13日(土)大阪府 大阪城音楽堂

佐藤竹善(SING LIKE TALKING)コメント

昨年のストリングスをフィーチャーしたプレミアムライブに続いて、今年はホーン・セクションでの、それも初野外ライブということで、あらためて長年のぼくらの多彩なチャレンジが、「実感」としてみなさんのファンでいてくださる事への誇りとしていただけるような内容になれたなら幸いと思っています。

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】