音楽ナタリー

つばき、一色徳保の脳腫瘍再発のため活動休止

562

つばきが昨日2月4日に出演した「SHELTER presents "BATTLE60×60"」の様子。(撮影:高田真希子)

つばきが昨日2月4日に出演した「SHELTER presents "BATTLE60×60"」の様子。(撮影:高田真希子)

つばきが3月以降のライブをすべてキャンセルし、活動を一時的に休止することを発表した。

つばきは2010年に一色徳保(Vo, G)の脳腫瘍治療のため一時活動を休止。2013年に活動を再開し、結成15周年を迎えた2015年には盟友たちを招いた自主企画「つばき15th Anniversary 正夢になったフェス」や全国ワンマンツアーを実施した。しかし今回一色に脳腫瘍の再発が確認され、再手術をすることになったため再び活動休止を余儀なくされた。一色はオフィシャルサイトにて「バンド結成16年目の年も色々とイベントやアルバムリリースも考えていたんですがひとまず、治療に専念しようと思います。またみんなの前で今よりいい歌が歌えるようにしばらく休みますが近いうちに復帰しますので、その時はよろしくお願いします」とコメントしている。

また一色が出演予定だった、3月6日に東京・風知空知にて行われるライブ「~日曜の夜に会いましょう。VS編~」はサクマツトム(ハックルベリーフィン)のワンマンライブに内容が変更される。

一色徳保(Vo, G)コメント

予定していた3月のライブ、4月以降のライブに出演することができなくなってしまいました。
楽しみにしてくださっていた皆さんに残念な思いをさせて申し訳なく思っています。
多くの関係者の皆さんにもご迷惑をおかけして本当に申し訳ございません。
バンド結成16年目の年も色々とイベントやアルバムリリースも考えていたんですが
ひとまず、治療に専念しようと思います。
またみんなの前で今よりいい歌が歌えるようにしばらく休みますが
近いうちに復帰しますので、その時はよろしくお願いします。

~日曜の夜に会いましょう。独り相撲編~

2016年3月6日(日)東京都 風知空知
<出演者>
サクマツトム(ハックルベリーフィン)

音楽ナタリーをフォロー