音楽ナタリー

EGOIST、ノイタミナ「Project Itoh」全作品主題歌を担当

1596

ryo(supercell)がプロデュースするEGOISTが、2009年に逝去した小説家・伊藤計劃の作品を劇場アニメ化する企画「Project Itoh」で全主題歌を担当することが明らかになった。

「Project Itoh」は、フジテレビの深夜アニメ枠ノイタミナの放送開始10周年を記念して始動した映画プロジェクト・ノイタミナムービーの第2弾。伊藤の小説「虐殺器官」「ハーモニー」と、伊藤が遺した30ページの序文を、彼の盟友である円城塔が書き継いで完成させた「屍者の帝国」を、それぞれ異なる監督とスタッフの手でアニメ化する。EGOISTは10月2日公開の「屍者の帝国」に「Door」、11月13日公開の「虐殺器官」に「リローデッド」、12月4日公開の「ハーモニー」に「Ghost of a smile」を提供した。本日7月16日(木)深夜より放送のフジテレビ系ノイタミナでは、3週連続で各作品の最新映像をオンエア。各主題歌もその映像の中で聴くことができる。

またEGOISTのファンクラブ会員限定イベント「EGOIST showcase*003 "createrecreate"」が、8月23日に神奈川・CLUB CITTA'にて開催される。現在ファンクラブでは、7月31日23:59まで有料会員を対象としたチケットの先行予約の申し込みを受付中。

EGOIST showcase*003 "createrecreate"

2015年8月23日(日)神奈川県 CLUB CITTA'

chelly(EGOIST)コメント

「PSYCHO-PASS サイコパス 2」を見ている中に流れるCMで、【Project Itoh】のことを知ったのですが、まさか関わることができるとは思わず吃驚しました。声優の方の語りがついた、プロモーション映像が既に雰囲気たっぷりで、惹き込まれる内容だったので、この空気感を壊さないように慎重に、でもEGOISTらしく、表現することができていたらなと思っています。

楽曲は、それぞれタイプの違う曲が揃っているのですが、どの曲も一貫してメロディや、歌詞にメッセージ性が強いです。聴いてくださる方に伝えたいものや、訴えたいものを捉えて、それを踏まえて表現するということを意識しました。

3ヶ月連続で劇場公開ということで、私もすごく楽しみにしています。お話はもちろんですが、映画館で観る特別感というか、映像や音響の迫力や臨場感を余すところなく味わえたらなと思います。そして、EGOISTの曲の方も是非よろしくお願いします。

音楽ナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【音楽ナタリー】