屍者の帝国

屍者の帝国

シシャノテイコク

2015年10月2日(金)公開 / 上映時間:120分 / 製作:2015年(日本) / 配給:東宝映像事業部

(C)Project Itoh & Toh EnJoe / THE EMPIRE OF CORPSES

解説 『進撃の巨人』シリーズなどを手掛けたWIT STUDIOがアニメーション制作を担当した劇場アニメ。死者たちが労働力として活用される異様な社会を背景に、ある密命を受けた医学生の波乱に満ちた冒険が描かれる。原作は2009年にこの世を去った、早世の作家、伊藤計劃の未完の遺稿を、親友で芥川賞作家の円城塔が引き継ぎ完成させた小説。

ストーリー 死体蘇生技術により、死人を新たな労働力として活用する時代に入った19世紀末のイギリス。ロンドン大学の優秀な医学生ジョンは指導教官からの紹介で政府の諜報機関の一員に加わる。やがて彼はアフガニスタンに屍者の王国を作り上げた男の動向調査を請け負う。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:牧原亮太郎

キャスト

ジョン・H・ワトソン:細谷佳正
フライデー:村瀬歩
ハダリー・リリス:花澤香菜
ニコライ・クラソートキン:山下大輝
フレデリック・バーナビー:楠大典
アレクセイ・カラマーゾフ:三木眞一郎
M:大塚明夫
ザ・ワン:菅生隆之

屍者の帝国の画像