音楽ナタリー

劇場版まどマギBD&DVD発売で乃木坂46が実写CM出演

1137

昨年劇場公開されたアニメ映画「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語」がBlu-ray&DVD化され、本日4月2日に発売。本作のテレビCMに乃木坂46のメンバーが出演している。

このコラボは「魔法少女まどか☆マギカ」の「願いと引き換えに“戦い続ける少女たち”」というコンセプトと、乃木坂46のセンターポジションを目指して“常に競い合っている”という部分が共通し、なおかつ本作と乃木坂46のニューシングル「気づいたら片想い」の発売日が同日であることから実現したもの。CMはEXILEや安室奈美恵、加藤ミリヤなど多数のアーティストのPVを手がけてきた映像ディレクターの久保茂昭が手がけており、「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ」の世界が乃木坂46のメンバーによって実写化されている。

CMに登場するのは松村沙友理、生田絵梨花、白石麻衣、西野七瀬、生駒里奈の5人。魔法少女に扮した松村、生田、白石によるワイヤーアクションに加え、剣戟や銃撃シーンなど「魔法少女まどか☆マギカ」の独特な作品世界が実写とCGによって再現されている。

なおナタリーではCMで暁美ほむら役を演じた松村沙友理と、佐倉杏子役を務めた白石麻衣にCM出演の感想を聞いた。

乃木坂46 松村沙友理コメント

このお仕事は本当に「もう私、これをやってしまったら、このあと何を目標に生きていったらいいんだろう!?」って思ってしまうぐらいのものでした(笑)。私、乃木坂に入る前から、もうずっと「まどか☆マギカ」が好きだったんです。本当に、ずーっと。純粋に好きで。

いつもは茶髪にしているんですが、この撮影のときは髪を黒く染めました。一度黒くしたらすぐに茶色に戻せなかったりするし、ほかにもいろいろとお仕事が入っていたので、最初はスプレーで黒くしようってスタッフさんに言われてたんです。でもせっかくまどマギのお仕事をやらせてもらえるわけだし、しかもほむらちゃん役だったので「スプレーとかそんな生半可な気持ちでやりたくない! 絶対に黒くしたいです!」ってわがままを言ってしまって。そのぐらいこだわってこの役をやりました。

ずっと観ていた作品なので、自分の中でイメージしてるほむらちゃんを演じました。これまで演技をするときは監督さんや演出の方とお話ししながら作ってきたんですけど、今回は自分の中でのイメージが強すぎて……。冒頭の泣くシーンもすぐに泣けました。それを監督さんに「すごいね」って褒めてもらえてうれしかったです(笑)。殺陣やアクションシーンは練習のときはできたのに本番でなかなかできなくて苦労しました。でも最後にできたときにスタッフさんがすっごく拍手してくれて。スタンディングオベーションでした(笑)。できた映像を観たら、もう本当にカッコよくて。このお仕事をやれて本当によかったです。自分でもずっと観ています!

乃木坂46 白石麻衣コメント

私は杏子役でした。気の強い女の子で、いくちゃん(生田絵梨花)と戦うシーンではキツい言葉を実際に言いながら撮影しました。殺陣や拳銃を使うアクションシーンはけっこう苦戦しましたが、演技指導してくださる先生がすごく完璧に、細かいところまで指導してくれたんです。

あと大変だったのはワイヤーで釣られたところですね。ワイヤーで水平に釣られて飛んだんですが、もう翌日は筋肉痛になっちゃって。片足を引きずりながら歩いてました(笑)。ワイヤーで釣られるのは初めてで楽しみにしていたんですけど、こんなに大変なんだなって。でもまたやりたいです(笑)。

完成したものを観たら、クオリティがすごくてびっくりしました。撮影中はまだCGが入る前だしなかなか完成した映像が想像つかなかったんですけど、実際にできあがったものは迫力もすごいですし1つひとつのシーンもカッコいいし感動しました。私たちのPVよりカッコいいんじゃないか(笑)。乃木坂でもこういうカッコいい感じのPVとか作りたいなと思いましたね。

※特集記事へはこちらから!
ナタリー - [Power Push] 乃木坂46「気づいたら片想い」グラビア特集

※特集記事へはこちらから!
ナタリー - [Power Push] 乃木坂46「気づいたら片想い」特集

音楽ナタリーをフォロー

  • >読者アンケート実施中