創立20周年のARICAが挑む新作「ミメーシス」、ゲストに川口隆夫

331

ARICA「ミメーシス」が12月15日から19日まで、神奈川・BankART Stationで上演される。

ARICA「ミメーシス」ビジュアル

ARICA「ミメーシス」ビジュアル

大きなサイズで見る(全4件)

ARICA「ミメーシス」チラシ表

ARICA「ミメーシス」チラシ表[拡大]

これは、今年創立20周年を迎えたARICAの新作公演。大野一雄の「ミメーシス=模倣」で注目を集める川口隆夫をゲストに迎え、“教える人と教わる人”の関係性が変遷していくさまを描き出す。

テキスト・コンセプトを倉石信乃、演出を藤田康城が担当。出演者には川口と安藤朋子が名を連ねた。なお本作はYPAMフリンジ参加公演となっている。

この記事の画像・動画(全4件)

ARICA「ミメーシス」

2021年12月15日(水)~19日(日)
神奈川県 BankART Station

テキスト・コンセプト:倉石信乃
演出:藤田康城 
出演:川口隆夫安藤朋子 

全文を表示

関連記事

ARICAのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 ARICA / 川口隆夫 / 安藤朋子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします