「吉例顔見世大歌舞伎」開幕、仁左衛門&千之助「連獅子」若手勢ぞろいの「花競忠臣顔見勢」など

8

284

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 70 139
  • 75 シェア

「吉例顔見世大歌舞伎」が、昨日11月1日に東京・歌舞伎座で開幕した。

劇場正面に櫓を掲げ、初日の幕を開けた「吉例顔見世大歌舞伎」。第1部は、水口一夫が作・演出を担う「神の鳥(こうのとり)」で開始した。兵庫・豊岡市の出石永楽館で2014年に初演された本作は、国の天然記念物で、兵庫県の県鳥でもあるコウノトリの親子を主人公にした舞踊劇。“歌舞伎座版”として上演される今回は、狂言師右近実はこうのとり(雄鳥)と山中鹿之介幸盛を片岡愛之助、狂言師左近実はこうのとり(雌鳥)を中村壱太郎が勤める。続く「井伊大老 千駄ヶ谷井伊家下屋敷」には、松本白鸚中村歌六市川高麗蔵中村魁春が出演。劇中では、桜田門外の変で殺害された井伊直弼の暗殺前夜が描かれ、当代白鸚が、父・初世白鸚の当たり役だった井伊直弼を演じる。

第2部には「寿曽我対面」と「連獅子」がラインナップされた。「寿曽我対面」は十世坂東三津五郎の七回忌追善狂言として上演され、十世三津五郎の長男・坂東巳之助が曽我五郎時致に初役で挑む。このほか、工藤左衛門祐経を尾上菊五郎、曽我十郎祐成を中村時蔵、小林朝比奈を尾上松緑が勤める。「連獅子」には、片岡仁左衛門とその孫・片岡千之助が、それぞれ狂言師右近後に親獅子の精役、狂言師左近後に仔獅子の精役として登場。ラストの躍動感あふれる毛振りで観客を魅了した。

第3部でお披露目されるのは、松本幸四郎市川猿之助を中心に、中村歌昇坂東新悟尾上右近大谷廣太郎中村米吉中村隼人ら若手俳優が出演する「花競忠臣顔見勢(はなくらべぎしのかおみせ)」。猿之助が石川耕士と演出を担当した本作では、「仮名手本忠臣蔵」の討ち入りまでの数日間が時間軸に沿って、名場面と共にスピーディーに展開する。

公演は11月26日まで。

「吉例顔見世大歌舞伎」

2021年11月1日(月)~26日(金)
東京都 歌舞伎座

第1部

一、「神の鳥(こうのとり)」

作・演出:水口一夫

出演
狂言師右近実はこうのとり(雄鳥) / 山中鹿之介幸盛:片岡愛之助
狂言師左近実はこうのとり(雌鳥):中村壱太郎
仁木入道:中村種之助
傾城柏木:上村吉弥
赤松満祐:中村東蔵

二、「井伊大老 千駄ヶ谷井伊家下屋敷」

作・演出:北條秀司

出演
井伊直弼:松本白鸚
仙英禅師:中村歌六
老女雲の井:市川高麗蔵
お静の方:中村魁春

第2部

一、「十世 坂東三津五郎七回忌追善狂言 寿曽我対面」

出演
工藤左衛門祐経:尾上菊五郎
曽我五郎時致:坂東巳之助
曽我十郎祐成:中村時蔵
小林朝比奈:尾上松緑
八幡三郎:坂東彦三郎
梶原平次景高:坂東亀蔵
化粧坂少将:中村梅枝
秦野四郎:中村萬太郎
近江小藤太:河原崎権十郎
梶原平三景時:市川團蔵
大磯の虎:中村雀右衛門
鬼王新左衛門:市川左團次

後見:坂東秀調

二、「連獅子」

作:河竹黙阿弥

出演
狂言師右近後に親獅子の精:片岡仁左衛門
狂言師左近後に仔獅子の精:片岡千之助
浄土僧専念:市川門之助
法華僧日門:中村又五郎

第3部

「花競忠臣顔見勢(はなくらべぎしのかおみせ)」

作:河竹黙阿弥、渡辺霞亭
補綴:戸部和久
構成・演出:石川耕士
演出:市川猿之助

出演(五十音順)
顔世御前後に葉泉院 / 大鷲文吾:尾上右近
河瀬六弥:中村歌之助
源蔵姉おさみ:市川笑也
高師直 / 戸田の局 / 河雲松柳亭:市川猿之助
晋其角:市川猿弥
大星由良之助:中村歌昇
井浪伴左衛門:中村錦吾
桃井若狭之助 / 清水大学:松本幸四郎
足利直義 / お園:坂東新悟
寺岡平右衛門:澤村宗之助
大星力弥:中村鷹之資
塩冶判官 / 槌谷主税:中村隼人
龍田新左衛門:大谷廣太郎
赤垣源蔵:中村福之助
小浪:中村米吉

全文を表示
無断転載禁止

読者の反応

  • 8

佐久間真理子🌗 @sakumariko

「吉例顔見世大歌舞伎」開幕、仁左衛門&千之助「連獅子」若手勢ぞろいの「花競忠臣顔見勢」など(公演レポート) - ステージナタリー https://t.co/nBG3YNSyha

コメントを読む(8件)

関連記事

尾上菊五郎のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 尾上菊五郎 / 松本白鸚 / 片岡仁左衛門 / 片岡愛之助 / 中村壱太郎 / 中村種之助 / 上村吉弥 / 中村東蔵 / 中村歌六 / 市川高麗蔵 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします