「赤坂大歌舞伎」上演決定、笑福亭鶴瓶の落語をもとにした「廓噺山名屋浦里」ほか2作

1

804

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 171 246
  • 387 シェア

TBS開局70周年記念「赤坂大歌舞伎」が、11月11日から26日まで東京・TBS赤坂ACTシアターで上演される。

左から中村勘九郎、中村七之助。

左から中村勘九郎、中村七之助。

大きなサイズで見る

「赤坂大歌舞伎」は、十八代目中村勘三郎の「芸能の街・赤坂で歌舞伎を!」という言葉から、2008年にスタートした歌舞伎公演シリーズ。勘三郎亡きあとは、中村勘九郎中村七之助がその意思を継ぎ、公演を続けてきた。昨年5月に予定されていた「怪談 牡丹燈籠」は新型コロナウイルスの影響で中止となったが、このたび、新たな演目で公演が決定した。

「廓噺山名屋浦里」は、江戸時代の花魁・扇屋の花扇の実話をもとにした作品で、2015年に笑福亭鶴瓶が新作落語として披露。2016年には歌舞伎化され、勘九郎、七之助が出演した。そのほか、長唄に乗せてさまざまな踊りが表現される「越後獅子」、「赤坂歌舞伎」ならではの趣向が凝らされるという「宵赤坂俄廓景色」が上演される。

キャストには勘九郎、七之助、中村扇雀片岡亀蔵中村虎之介中村鶴松に加え、今回が「赤坂大歌舞伎」に初登場となる勘九郎の長男・中村勘太郎、次男・中村長三郎も名を連ねた。

チケットは9月25日10:00に一般販売開始。

TBS開局70周年記念「赤坂大歌舞伎」

2021年11月11日(木)~26日(金)
東京都 TBS赤坂ACTシアター

一、「廓噺山名屋浦里」

原作:くまざわあかね
脚本:小佐田定雄
演出:今井豊茂
出演:中村勘九郎中村七之助中村虎之介中村鶴松片岡亀蔵中村扇雀

二、

「『越後獅子』長唄囃子連中」

出演:中村勘太郎

「『宵赤坂俄廓景色』長唄囃子連中」

出演:中村勘九郎、中村七之助、中村虎之介、中村長三郎、中村鶴松、片岡亀蔵、中村扇雀

全文を表示

読者の反応

  • 1

ステージナタリー @stage_natalie

「赤坂大歌舞伎」上演決定、笑福亭鶴瓶の落語をもとにした「廓噺山名屋浦里」ほか2作
https://t.co/NxbVcHgzgI https://t.co/DghjsPaavg

コメントを読む(1件)

関連記事

中村勘九郎のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 中村勘九郎 / 中村七之助 / 中村虎之介 / 中村鶴松 / 片岡亀蔵 / 中村扇雀 / 中村勘太郎 / 笑福亭鶴瓶 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします