地蔵中毒が“ぬいぐるみ盗聴器演劇”でスズナリに初登場「宴たけなわ~」開幕

63

劇団「地蔵中毒」の無教訓意味なし演劇vol.13「宴たけなわ 天高く円越える 孫世代」が、昨日2月26日に東京のザ・スズナリで開幕した。

劇団「地蔵中毒」 無教訓意味なし演劇 vol.13「宴たけなわ 天高く円越える 孫世代」より。(撮影:塚田史香)

劇団「地蔵中毒」 無教訓意味なし演劇 vol.13「宴たけなわ 天高く円越える 孫世代」より。(撮影:塚田史香)

大きなサイズで見る(全8件)

劇団「地蔵中毒」 無教訓意味なし演劇 vol.13「宴たけなわ 天高く円越える 孫世代」より。(撮影:塚田史香)

劇団「地蔵中毒」 無教訓意味なし演劇 vol.13「宴たけなわ 天高く円越える 孫世代」より。(撮影:塚田史香)[拡大]

地蔵中毒のザ・スズナリ初登場作品となる今回は“ぬいぐるみ盗聴器演劇”を掲げ、三つ子の魂ファンクラブのケンジを主人公にした物語が展開。ある日、三つ子の魂が104まで延長されていることに気付いたケンジは、そのことを短波放送で暴露する。すると、自宅の集合ポストになすびの「懸賞生活」企画のVHSが順不同で投げ込まれるようになり……。出演者にはかませけんた、三葉虫マーチ、東野良平、hocoten、立川がじら、3105、フルサワミオ、佐藤一馬、小野カズマ、日高ボブ美町田水城が名を連ねた。

劇団「地蔵中毒」 無教訓意味なし演劇 vol.13「宴たけなわ 天高く円越える 孫世代」より。(撮影:塚田史香)

劇団「地蔵中毒」 無教訓意味なし演劇 vol.13「宴たけなわ 天高く円越える 孫世代」より。(撮影:塚田史香)[拡大]

作・演出を手がける大谷皿屋敷は「皆さん、こんなご時世の中、ご来場ありがとうございます! コロナが収まったら、鼠径部マッサージで恩返しをしたいと思ってます!」とメッセージを送っている。公演は3月1日まで。本日27日と明日28日の18:30開演回では、Streaming+にてオンライン生配信が実施される。

なお千秋楽の翌日となる2日には、後夜祭「冷凍兜解凍の儀『公開リモート進路相談』~松尾さん、俺たちスズナリの後、どうしたらいいっすか?~」を劇場公演とオンライン生配信で開催。このイベントには、ゲストの松尾スズキがZoomを介してリモート出演する。

この記事の画像(全8件)

劇団「地蔵中毒」 無教訓意味なし演劇 vol.13「宴たけなわ 天高く円越える 孫世代」

2021年2月26日(金)~3月1日(月)
東京都 ザ・スズナリ

作・演出:大谷皿屋敷
出演:かませけんた、三葉虫マーチ、東野良平、hocoten、立川がじら、3105、フルサワミオ、佐藤一馬、小野カズマ、日高ボブ美町田水城

地蔵中毒の後夜祭「冷凍兜解凍の儀『公開リモート進路相談』~松尾さん、俺たちスズナリの後、どうしたらいいっすか?~」

2021年3月2日(火)19:00~
東京都 ザ・スズナリ

ゲスト:松尾スズキ(映像出演)

全文を表示

関連記事

劇団「地蔵中毒」のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 劇団「地蔵中毒」 / 大谷皿屋敷 / 日高ボブ美 / 町田水城 / 松尾スズキ の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします