“半開きの殻・人間的距離を考えよう”をキーワードに「鳥の演劇祭13」詳細発表

95

「鳥の演劇祭13」が9月12日から27日に鳥取・鳥の劇場ほかにて開催される。

「鳥の演劇祭13」ビジュアル

「鳥の演劇祭13」ビジュアル

大きなサイズで見る(全11件)

今年の「鳥の演劇祭」は「半開きの殻(シェル)・人間的距離を考えよう」をキーワードに、上演とワークショップの2本柱で行われる。上演プログラムには、障害のある人とない人が一緒に舞台を立ち上げる、鳥取のじゆう劇場による「『マクベス』からさまよい出たもの -2020」、2017年に初演された如月小春の作&中島諒人の上演台本・演出による「NIPPON・CHA!CHA!CHA!」、「イソップ寓話集」をもとに岩澤哲野の構成・演出で新作を立ち上げる、theater apartment complex libido:「libido: AESOP 0.9」、千住明の新曲が見どころの鳥の劇場「葵上」、中島の構成・演出による大人も楽しめる子どものためのお芝居「がまくんとかえるくん」、現代音楽作曲家の新倉健と鳥の劇場による「音の絵本」シリーズより「朗読と音楽で楽しむ宮沢賢治の世界」、鳥の劇場の新作となる安部公房作「友達」がラインナップ。

さらに「若手演劇人の支援」と銘打ち、福永武史と首都圏の若い演劇人、シラカンスペースノットブランクが登場する。なお一部演目では無料のライブ配信も行われるので、詳細は公式サイトをチェックしよう。

「鳥の演劇祭」芸術監督の中島は、開催に際し「例年より会場も演目も少ない特殊な形だが、この状況の中で『安全安心』を基本に『楽しさ』と『考える』を最大限に追求する。今こそ、人間の精神的営みや相互の関わり合いが、いかにかけがえのないものであるかを確認したい」とコメントしている。

この記事の画像(全11件)

「鳥の演劇祭13」

2020年9月12日(土)~27日(日)
鳥取県 鳥の劇場 ほか

上演プログラム

じゆう劇場「『マクベス』からさまよい出たもの -2020」

2020年9月12日(土)・13日(日)
鳥取県 鳥の劇場

原作:W.シェイクスピア
構成・演出:中島諒人
出演:じゆう劇場(石井優美、井谷優太、井谷憲人、北村未菜、國岡由佳梨、島田ひかる、大黒めぐみ、西垣伸子、三嶋志乃、三谷彩歌、三好眞比郎、村上明美、山本英子、和田尚也、齊藤頼陽、高橋等、安田茉耶)

「NIPPON・CHA!CHA!CHA!」

2020年9月12日(土)・13日(日)
鳥取県 鳥の劇場 野外劇場

作:如月小春
上演台本・演出:中島諒人
出演:ホリユウキ、斎藤友香莉、絵理子、菅沼岳、木村聡太、嶋村桜、川鍋知記、宮下泰幸、三橋麻子、小口響郁、下地萌音、チカナガチサト、関森絵美、齊藤頼陽

theater apartment complex libido:「libido: AESOP 0.9」

2020年9月19日(土)・20日(日)
鳥取県 鳥の劇場 野外劇場

原本:イソップ寓話集
構成・演出:岩澤哲野
ドラマトゥルク:小野晃太朗
出演:大橋悠太鈴木正也

鳥の劇場「葵上」

2020年9月19日(土)・20日(日)
鳥取県 鳥の劇場

作:三島由紀夫
演出:中島諒人
作曲:千住明
出演:齊藤頼陽、中垣直久、安田茉耶、後藤詩織、大川潤子

鳥の劇場「がまくんとかえるくん」

2020年9月21日(月・祝)・22日(火・祝)
鳥取県 鳥の劇場 野外劇場

原作:アーノルド・ローベル
構成・演出:中島諒人

音の絵本「新倉健と鳥取にゆかりのある音楽家による『朗読と音楽で楽しむ宮沢賢治の世界』」

2020年9月22日(火・祝)
鳥取県 鳥の劇場

プログラム:「よだかの星」「注文の多い料理店」
構成・作曲・監修:新倉健
出演:中川玲奈、大川潤子

若手演劇人への支援

福永武史と首都圏の若い演劇人「ロング・グッドバイ」

2020年9月19日(土)・20日(日)
鳥取県 鳥の劇場 野外劇場

作:テネシー・ウィリアムズ
翻訳:倉橋健
演出:福永武史
出演:福永武史、絵理子、菅沼岳、宮下泰幸、下地萌音

シラカン「爽快にたてまえ」「爽快なたてまえ」

2020年9月26日(土)・27日(日)
鳥取県 鳥の劇場 野外劇場

作・演出:西岳
出演:岩田里都、春木来智

スペースノットブランク「ラブ・ダイアローグ・ナウ」

2020年9月26日(土)・27日(日)
鳥取県 鳥の劇場 野外劇場

演出・出演:小野彩加中澤陽

鳥の劇場「友達」

2020年9月26日(土)・27日(日)
鳥取県 鳥の劇場

作:安部公房
演出:中島諒人
出演:齊藤頼陽、中川玲奈、赤羽三郎、高橋等、中垣直久、安田茉耶、後藤詩織、大川潤子、山本芳郎、ホリユウキ、斎藤友香莉

ワークショップ~新しい自分と出会うためのアートなお茶会

アトリエ・ワンとドームを作ろう

2020年8月16日(日)※イベント終了。
鳥取県 鳥の劇場 グラウンド

青学キッズワークショップ オンライン+

2020年9月12日(土)、13日(日)、19日(土)、20日(日)
鳥取県 鳥の劇場 すみれ

進行:青山学院大学社会情報学研究センター 鳥取分室 / 青山学院大学 苅宿研究室

演出家中島諒人によるワークショップ3つ

講師:中島諒人

戯曲講座 / 「安部公房『棒になった男』を読む。」

2020年9月12日(土)
鳥取県 お茶会ドーム

戯曲講座 / 「テネシー・ウィリアムズ『ロング・グッドバイ』を読む。」

2020年9月13日(日)
鳥取県 お茶会ドーム

大人も子どももいっしょ!短いお話でお芝居を作ろう

2020年9月22日(火・祝)
鳥取県 しかの心

池本喜巳写真の世界

2020年9月12日(土)・26日(日)
鳥取県 鳥取市西商工会 鹿野会館 2階(12日)、鳥の劇場 すみれ(26日)

進行:池本喜巳

写真企画「親子フォトキャラバン」

2020年9月19日(土)~22日(火・祝)
鳥取県 鳥の劇場周辺

台本づくりワークショップ

2020年9月19日(土)・20日(日)
鳥取県 鳥取市西商工会 鹿野会館 2階

進行:大岡淳

もじゃと小松の動画づくり授業 in 鳥の演劇祭13

2020年9月19日(土)~22日(火・祝)
鳥取県 お茶会ドーム(19・20日)、鳥の劇場 すみれ(21・22日)

講師:服部かつゆき、小松亜希恵

みんなで歌うワークショップ

2020年9月21日(月・祝)・22日(火・祝)
鳥取県 お茶会ドーム

歌・講師:寺内智子

産み育てを考えるワークショップ

2020年9月21日(月・祝)・22日(火・祝)
鳥取県 議場劇場(鹿野町総合支所3階)

進行:阿部初美

全文を表示

関連記事

鳥の劇場のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 鳥の劇場 / 如月小春 / 中島諒人 / 斎藤友香莉 / libido: / 岩澤哲野 / 大橋悠太 / 鈴木正也 / 中垣直久 / テネシー・ウィリアムズ の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします