新田真剣佑が倭人の青年演じる「星の大地に降る涙」千葉公演のゲネプロ写真公開

925

新型コロナウイルスの影響で一部公演中止となった、地球ゴージャスの25周年祝祭公演「星の大地に降る涙 THE MUSICAL」のゲネプロ写真が、千葉公演の千秋楽を迎える予定だった本日4月13日に公開された。

地球ゴージャス25周年祝祭公演「星の大地に降る涙 THE MUSICAL」ゲネプロより。

地球ゴージャス25周年祝祭公演「星の大地に降る涙 THE MUSICAL」ゲネプロより。

大きなサイズで見る(全16件)

地球ゴージャス25周年祝祭公演「星の大地に降る涙 THE MUSICAL」ゲネプロより。

地球ゴージャス25周年祝祭公演「星の大地に降る涙 THE MUSICAL」ゲネプロより。[拡大]

地球ゴージャス25周年祝祭公演「星の大地に降る涙 THE MUSICAL」ゲネプロより。

地球ゴージャス25周年祝祭公演「星の大地に降る涙 THE MUSICAL」ゲネプロより。[拡大]

岸谷五朗寺脇康文の演劇ユニット・地球ゴージャスの結成25周年を記念した本公演は、2009年に木村佳乃主演で初演された「星の大地に降る涙」を新演出で上演するもの。キャストには主演を務める新田真剣佑のほか、笹本玲奈松本利夫(EXILE)、湖月わたる愛加あゆ島ゆいか森公美子、岸谷、寺脇らが名を連ねた。なお主題歌は、本作のために書き下ろされたEXILEの「愛すべき未来へ」が初演版に引き続き使用される。

劇中では、新田演じる記憶をなくした倭人の青年・シャチと、笹本演じるタバラ族の女性・ステラを中心とした物語が展開。とある島に流れ着いたシャチは、自分を介抱し救ったステラに惹かれていくが、ステラには愛する夫・ハルルとの間に“神の子”を宿していて……。

このたび到着した舞台写真には、3月上旬に千葉・舞浜アンフィシアターで行われたゲネプロの模様が収められており、色鮮やかな衣装に身を包んだキャストによる迫力ある群舞や、ドラマチックなワンシーンなど、本番の臨場感が伝わる計13枚の写真がお披露目された。

公演はこのあと、5月3日から14日まで大阪・フェスティバルホールで行われる予定だ。

この記事の画像(全16件)

地球ゴージャス25周年祝祭公演「星の大地に降る涙 THE MUSICAL」

2020年3月10日(火)~4月13日(月)※公演終了
千葉県 舞浜アンフィシアター

2020年5月3日(日・祝)~14日(木)
大阪府 フェスティバルホール

作・演出:岸谷五朗
出演:新田真剣佑笹本玲奈 / 松本利夫(EXILE)、湖月わたる愛加あゆ島ゆいか / 猪塚健太松浦司大平峻也、大嶺巧 / 碓井菜央、原田治、神谷直樹、おごせいくこ、田口恵那、砂塚健斗、加藤真央、大音智海、咲良、鈴木百花、織里織、高木勇次朗、Sarry、杉山真梨佳、青山恵梨子神田朝香、内木克洋、田邉浩仁、高城徹、筑紫珠楽(和太鼓)、佐藤史織(津軽三味線) / 森公美子 / 岸谷五朗、寺脇康文

※高城徹の「高」ははしご高が正式表記。

※3月10日(金)から19日(日)、および3月28日(火)から4月13日(水)までの公演は、新型コロナウイルスの影響で中止になりました。

※2020年4月18日追記:3月10日(金)から19日(日)、3月28日(火)から4月13日(水)までの東京公演および大阪公演は新型コロナウイルスの影響で中止になりました。

全文を表示

関連記事

新田真剣佑のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 新田真剣佑 / 地球ゴージャス / 笹本玲奈 / 松本利夫 / 湖月わたる / 愛加あゆ / 森公美子 / 岸谷五朗 / 寺脇康文 / 島ゆいか の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします