ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

内藤大希ら出演、停電の夜を描く「Fly By Night~君がいた」

224

9月に東京・シアタートラム、神奈川・横浜赤レンガ倉庫1号館 ホールで「Fly By Night~君がいた」が上演される。

本公演は、conSeptによるミュージカル・ドラマ・シリーズの第4弾で、日本初演となる。同シリーズの「In This House~最後の夜、最初の朝~」「いつか~one fine day」を手がけた板垣恭一が、今回も日本語上演台本・訳詞・演出を担う。

「Fly By Night~君がいた」は、原案者キム・ロゼンストックが、ウィル・コノリー、マイケル・ミットニック、キム・ロゼンストックと共に脚本を執筆、さらには作詞・作曲したロマンチックな群像劇。1965年、北アメリカで起きた大停電を背景に、サンドウィッチ職人とある姉妹を軸に物語が展開する。本作は、2011年にはニュー・アメリカン・プレイ・アワードを受賞し、2015年にはドラマ・デスク・アワード・ベストミュージカル賞の候補に上がった。

出演者には、内藤大希青野紗穂万里紗遠山裕介内田紳一郎福井晶一原田優一が名を連ねている。詳細については続報を待とう。

conSept Musical Drama #4「Fly By Night~君がいた」

2020年9月
東京都 シアタートラム
神奈川県 横浜赤レンガ倉庫1号館 ホール

原案・脚本・作詞・作曲:キム・ロゼンストック
脚本・作詞・作曲:ウィル・コノリー、マイケル・ミットニック
日本語上演台本・訳詞・演出:板垣恭一

出演:内藤大希 / 青野紗穂万里紗遠山裕介内田紳一郎 / 福井晶一 / 原田優一

※初出時、会場名に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

ステージナタリーをフォロー