ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

板垣恭一演出「In This House」開幕、男女4人の秘密や葛藤描く

144

「A NEW MUSICAL『In This House~最後の夜、最初の朝~』」より。

「A NEW MUSICAL『In This House~最後の夜、最初の朝~』」より。

「A NEW MUSICAL『In This House~最後の夜、最初の朝~』」が4月4日に開幕した。

本作は、アメフト選手から作曲家に転身してグラミー賞を獲得したマイク・リードが手がける音楽と、登場人物たちの独白や会話が入り組んで進行するオフブロードウェイ作品。ある大晦日の晩、長年住んでいた家にひさしぶりに立ち寄ったアーデン夫妻と、自動車事故で立ち往生していた若いカップルはその夜を共に過ごすことになり……。4人が代わるがわるこれまでの人生を語る中で、それぞれが抱える秘密や葛藤が明らかになっていく。

出演者には岸祐二入絵加奈子綿引さやか法月康平が名を連ね、演出を板垣恭一、音楽監督を桑原まこが担当。公演は4月15日まで東京・東京芸術劇場 シアターイーストにて。

「A NEW MUSICAL『In This House~最後の夜、最初の朝~』」

2018年4月4日(水)~15日(日)
東京都 東京芸術劇場 シアターイースト

脚本:サラ・シュレジンジャー、マイク・リード、ジョナサン・バーンスタイン
作詞:サラ・シュレジンジャー
作曲:マイク・リード

日本語上演台本・訳詞・演出:板垣恭一
出演:岸祐二入絵加奈子綿引さやか法月康平

ステージナタリーをフォロー