停電の夜に運命の歯車が動き出す「Fly By Night」内藤大希ら並ぶビジュアル

206

「Fly By Night~君がいた」のビジュアルが公開された。

conSept Musical Drama #4「Fly By Night~君がいた」ビジュアル

conSept Musical Drama #4「Fly By Night~君がいた」ビジュアル

大きなサイズで見る(全9件)

内藤大希扮するハロルド。

内藤大希扮するハロルド。

青野紗穂扮するダフネ。

青野紗穂扮するダフネ。

このたびお披露目されたのは、夜の街を背景に、ハロルド役の内藤大希をはじめとした出演者が並ぶビジュアルと、各出演者のソロビジュアル。集合ビジュアルには「停電の夜、運命の歯車が動き出す」、ソロビジュアルには「運命でも、運命じゃなくてもあなたに巡り会えた」というキャッチコピーが記されている。

本公演は、conSeptによるミュージカルドラマ・シリーズの第4弾。今回は、原案者キム・ロゼンストックが、ウィル・コノリー、マイケル・ミットニックと共に脚本・作詞・作曲を手がけたロマンチックな群像劇「Fly By Night~君がいた」を初めて日本で上演する。劇中では、1965年、北アメリカとカナダで起きた大停電を背景に、サンドイッチ職人とある姉妹を軸に物語が展開。女優を目指すダフネは、姉のミリアムと共にニューヨークで暮らしている。ダフネは近くのサンドイッチ屋で働くハロルドと恋仲になるが、若手劇作家のジョーイに見初められ新作ミュージカルの主役に抜擢されると、ハロルドと疎遠になってしまう。一方、ミリアムは突然現れた占い師に未来の恋人の条件を予言されるが、その条件に合致するのはなんとハロルドで……。

日本語上演台本・訳詞・演出を板垣恭一が手がけ、出演者には内藤のほか、青野紗穂万里紗遠山裕介内田紳一郎福井晶一原田優一が名を連ねた。公演は、東京・シアタートラムで9月1日から13日まで、神奈川・横浜赤レンガ倉庫1号館 3Fホールで19日から22日まで。チケットのプレイガイド先行販売は5月25日、一般販売は6月28日にスタート。

この記事の画像(全9件)

conSept Musical Drama #4「Fly By Night~君がいた」

2020年9月1日(火)~13日(日)
東京都 シアタートラム

2020年9月19日(土)~22日(火・祝)
神奈川県 横浜赤レンガ倉庫1号館 3Fホール

原案・脚本・作詞・作曲:キム・ロゼンストック
脚本・作詞・作曲:ウィル・コノリー、マイケル・ミットニック
日本語上演台本・訳詞・演出:板垣恭一

キャスト

ハロルド:内藤大希
ダフネ:青野紗穂
ミリアム:万里紗
ジョーイ:遠山裕介
クラブル:内田紳一郎
マックラム:福井晶一
ナレーター:原田優一

関連記事

内藤大希のほかの記事

リンク