猿之助と隼人、タイプの異なる小栗判官が誕生「新版 オグリ」本日開幕

266

「スーパー歌舞伎II(セカンド)『新版 オグリ』」が本日10月6日に開幕。それに先がけて、昨日5日に公開舞台稽古が行われた。

「スーパー歌舞伎II(セカンド)『新版 オグリ』」より。市川猿之助。

「スーパー歌舞伎II(セカンド)『新版 オグリ』」より。市川猿之助。

大きなサイズで見る(全5件)

「スーパー歌舞伎II(セカンド)『新版 オグリ』」会見より。左から中村隼人、市川猿之助。

「スーパー歌舞伎II(セカンド)『新版 オグリ』」会見より。左から中村隼人、市川猿之助。[拡大]

「スーパー歌舞伎II(セカンド)『新版 オグリ』」より。

「スーパー歌舞伎II(セカンド)『新版 オグリ』」より。[拡大]

「スーパー歌舞伎II『新版 オグリ』」は、1991年に三代目市川猿之助(現・市川猿翁)の手によって初演された「スーパー歌舞伎『オグリ』」を、横内謙介の脚本、四代目市川猿之助杉原邦生の演出により、一新した作品。スーパーバイザーを猿翁が担い、猿之助と中村隼人が小栗判官役で交互出演する。なお公開舞台稽古では猿之助が小栗判官、隼人が遊行上人を勤めた。

公演は11月25日まで東京・新橋演舞場、2020年2月4日から25までに福岡・博多座、3月4日から26日まで京都・南座にて。

この記事の画像(全5件)

「スーパー歌舞伎II(セカンド)『新版 オグリ』」

2019年10月6日(日)~11月25日(月)
東京都 新橋演舞場

2020年2月4日(火)~25日(火)
福岡県 博多座

2020年3月4日(水)~26日(木)
京都府 南座

原作:梅原猛
脚本:横内謙介
演出:市川猿之助杉原邦生
スーパーバイザー:市川猿翁

出演

藤原正清後に小栗判官、遊行上人:市川猿之助 / 中村隼人(交互出演)

坂東新悟中村鷹之資市川男寅市川笑也中村福之助市川猿弥中村玉太郎市川弘太郎市川寿猿市川笑三郎市川男女蔵市川門之助 / 石橋正次下村青石黒英雄高橋洋嘉島典俊浅野和之 ほか

高橋洋の「高」ははしご高が正式表記。

※2020年3月18日追記:「スーパー歌舞伎II(セカンド)『新版 オグリ』」の京都公演は新型コロナウイルスの影響で中止になりました。

関連記事

市川猿之助のほかの記事

リンク