下村青

下村青

シモムラアオ

1964年、青森県生まれ。バトントワリングの選手として世界選手権第3位に輝いたほか、1983年には全米オープンバトンで優勝を果たす。1984年に劇団四季に入団し「コーラスライン」で初舞台を踏んだのち、「ユタと不思議な仲間たち」「ハムレット」などに出演。「美女と野獣」ではルミエール、「ライオンキング」ではスカーとして日本初演キャストを務めた。2007年に劇団四季を退団し、その後も舞台を中心に活動。「魔劇『今日からマ王!』」シリーズ、「ミュージカル『忍たま乱太郎』」シリーズといった2.5次元舞台や「スーパー歌舞伎II『ワンピース』」「スーパー歌舞伎II 『新版 オグリ』」など、幅広く出演している。

こちらもオススメ