ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

2人の男の複雑な過去を巡る、ナイロン100℃「睾丸」開幕

349

ナイロン100℃ 46th SESSION「睾丸」より。(撮影:引地信彦)

ナイロン100℃ 46th SESSION「睾丸」より。(撮影:引地信彦)

ナイロン100℃「睾丸」が昨日7月6日に開幕した。

本作は、今年2018年に結成25年を迎えたナイロン100℃の新作。物語は1993年の赤本健三宅の居間から始まる。深夜の電報で、健三の妻・亜子は学生時代の仲間の死を知った。健三と亜子は娘と亜子の弟・光吉と暮らしているが、ある日古い友人の立石伸高が転がり込んでくる。健三と立石、そして亜子は、リーダーの七ツ森豊と共に25年前に学生運動をしていたのだった。

出演者には健三役の三宅弘城、立石役のみのすけら劇団メンバーのほか、坂井真紀根本宗子安井順平赤堀雅秋が名を連ねた。上演時間は途中休憩ありの約3時間10分。公演は7月29日まで東京・東京芸術劇場 シアターウエストにて。その後7月31日・8月1日に新潟・りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館 劇場、8月4日に宮城・えずこホール(仙南芸術文化センター)、8月11・12日に福島・いわき芸術文化交流館 アリオス 中劇場でも行われる。

ナイロン100℃ 46th SESSION「睾丸」

2018年7月6日(金)~29日(日)
東京都 東京芸術劇場 シアターウエスト

2018年7月31日(火)~8月1日(水)
新潟県 りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館 劇場

2018年8月4日(土)
宮城県 えずこホール(仙南芸術文化センター)

2018年8月11日(土・祝)・12日(日)
福島県 いわき芸術文化交流館 アリオス 中劇場

作・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
出演:三宅弘城みのすけ / 新谷真弓廣川三憲長田奈麻喜安浩平吉増裕士眼鏡太郎皆戸麻衣菊池明明森田甘路大石将弘 / 坂井真紀根本宗子安井順平赤堀雅秋

ステージナタリーをフォロー