ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

シネマ歌舞伎「東海道中膝栗毛」公開記念、“父の日”舞台挨拶に市川染五郎&團子

196

《シネマ歌舞伎》東海道中膝栗毛 歌舞伎座捕物帖」の公開を記念して、6月17日11:00から東京・東劇で行われる舞台挨拶に、市川染五郎市川團子が登壇する。

七代目市川染五郎(現・松本幸四郎)と市川猿之助が出演した「東海道中膝栗毛『歌舞伎座捕物帖』」は、昨年2017年の「八月納涼歌舞伎」で披露された作品。本作で染五郎は父・幸四郎、團子も同じく父・市川中車(香川照之)と共演を果たしている。舞台挨拶の日が“父の日”であることにちなみ、当日はそれぞれの父との本番や楽屋でのエピソードが語られる予定だ。チケットの一般販売は6月2日10:00にスタート。

なお本作の公開を記念して、出演者の片岡亀蔵と雑誌「映画秘宝」の岩田和明編集長の対談が、6月8日に東京・歌舞伎座ギャラリーで開催される。また作品に関する全10問の“謎”にチャレンジする「やじきた謎解きキャンペーン」では、全問正解すると、抽選で非売品ブロマイドやポスターなどがプレゼントされる。

さらに6月2日から8日、23日から29日には、16年に上演された「東海道中膝栗毛〈やじきた〉」の振り返り上映が東京・東劇、愛知・ミッドランドスクエアシネマ、大阪・なんばパークシネマの3館で行われる。ファンは併せてチェックしよう。「《シネマ歌舞伎》東海道中膝栗毛 歌舞伎座捕物帖」は、6月9日から全国56の映画館で公開される。

(c)松竹株式会社

ステージナタリーをフォロー