《シネマ歌舞伎》東海道中膝栗毛 歌舞伎座捕物帖

《シネマ歌舞伎》東海道中膝栗毛 歌舞伎座捕物帖

シネマカブキトウカイドウチュウヒザクリゲコビキチョウナゾトキバナシ

2018年6月9日(土)公開 / 上映時間:105分 / 製作:2018年(日本) / 配給:松竹

写真:齋藤芳弘、松竹株式会社

解説 弥次さん喜多さんのお騒がせコンビを描き、夏芝居の風物詩として好評を博してきた『東海道中膝栗毛』を、シネマ歌舞伎として全国の映画館で上映する。お伊勢参りを終え、江戸へと戻るも無一文になった弥次郎兵衛と喜多八が、歌舞伎座で起きた殺人事件の謎に挑む初のミステリーだ。弥次郎兵衛に松本幸四郎、喜多八に市川猿之助がそれぞれ扮する。

ストーリー お伊勢参りから江戸へと戻った弥次郎兵衛と喜多八。彼らは伊勢までの道すがら一文無しとなってしまい、仕方なく歌舞伎座でのアルバイトを再開する。劇場は連日大入り満員で芝居は大盛り上がりだが、舞台裏では俳優の悪い噂が流れ、不穏な空気が漂いはじめる。

情報提供:ぴあ

《シネマ歌舞伎》東海道中膝栗毛 歌舞伎座捕物帖の画像