ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

池田亮の実父も出演、ゆうめい「あか」は親子三代の物語

40

ゆうめい「あか」が6月8日から12日に東京・新宿眼科画廊スペースOにて上演される。

本作は血のつながりを持つ親子三代の物語。作・演出を手がける池田亮と、池田の実父・五島ケンノ介(池田靖)が出演し、さらに亮の祖父である画家・池田一末の遺作を展示する。上演に向けて池田は「どういった作品になるのかはまだ全然わかりませんが、池田家の父子の関係を実験台みたいに眺めてもらって、そこからいろんな父子の時間や関係を比べたり想像したり楽しんだりしてくれれば。お待ちしております」とコメントした。

出演者にはゆうめい劇団員のほか、客演の石倉来輝が名を連ねている。

ゆうめい「父子の展示・公演『あか』」

2018年6月8日(金)~12日(火)
東京都 新宿眼科画廊スペースO

作・演出・美術:池田亮
絵画制作:池田一末
出演:池田亮、石倉来輝、小松大二郎、田中祐希、五島ケンノ介

ステージナタリーをフォロー