ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

ミュージカル座「タイム・フライズ」現代の若者が学生運動真っ盛りの60年代へ

169

ミュージカル座「タイム・フライズ」が4月26日から29日まで東京・IMAホールで上演される。

脚本と作詞を竹本敏彰が手がけた本作は、2010年に初演されたオリジナルミュージカル。1968年にタイムスリップした現代の大学生が当時の両親に出会い、全共闘として学生運動に巻き込まれていく様が、盆上で回転する鉄骨3階建てのセットの上で展開されていく。14年以来およそ4年ぶりの上演となる今回は、演出を中本吉成が担当する。

出演者には杉浦奎介、横田剛基松原剛志、石原慎一のほか、吉岡茉祐岩田華怜白倉裕二らが名を連ねた。なお本作は月組と星組の一部Wキャストで上演される。チケットは3月21日12:00に発売。

※初出時より本文を変更しました。

ミュージカル座4月公演「タイム・フライズ」

2018年4月26日(木)~29日(日・祝)
東京都 IMAホール

脚本・作詞:竹本敏彰
演出:中本吉成
作曲・編曲・音楽監督:玉麻尚一
振付:石岡貢二郎

出演:杉浦奎介、横田剛基 / 松原剛志、石原慎一、麻田キョウヤ、萬谷法英、吉澤孔大、白倉裕二、佐野眞介、高瀬雄史、浅地直樹、免出知之、石田周作、上野健、共田恵太、武藤琢郎、宍戸孝行、伊坂光由、志村佳樹、大十繞真広、中山彰太、川田真由美、田宮華苗、黒川鮎美、吉岡茉祐、井坂茜、岩田華怜、大胡愛恵、藤澤知佳、小林依通子、田中里佳、今井瑞、船越真美子、釜野真希、三木愛加、村上恵子、滝口恵梨果、宮地奈々子、川島花、かんなみまどか、香月美慧、大谷明里紗、千賀多佳乃、大河内美玖、鎌田彩菜、綾津ユリ、小宮山雅美、吉田茉由、上野りか、三宅萌、安藤愛恵、小林彩花、鈴木萌、佐々木瞳子、大西美緒、大久保舞美、山崎萌、田中早綾、林咲惠子、三宅文子、野沢美喜

※山崎萌の「崎」はたつざきが正式表記。

ステージナタリーをフォロー