ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

THE ROB CARLTON「マダム」開幕、村角「限りなく喜劇に近い芝居になるのでは」

187

THE ROB CARLTON 15F「マダム」より。(撮影:今西徹)

THE ROB CARLTON 15F「マダム」より。(撮影:今西徹)

THE ROB CARLTON「マダム」が本日2月15日に開幕した。

本作は、今まさに人生の幕を閉じようとしている、あるマダムを軸にした物語。邸宅に集まった家族や友人、知人達を前に、マダムは思い出を語り始め……。開幕にあたり、作・演出を手がける村角太洋は「『マダム』はもしかすると私が今まで1番観たかった『限りなく喜劇に近い芝居』になるのではないか、私はそう思っています」とコメントしている。

キャストにはメンバーの村角ダイチ満腹満ボブ・マーサムをはじめ、Piper川下大洋、三上市朗らが名を連ねている。公演は2月19日まで、大阪・HEP HALLにて。その後、2月23日から25日まで東京・赤坂RED/THEATERにて、THE ROB CARLTONにとって初の東京公演が行われる。

村角太洋コメント

この物語で起こることは決して世界を救ったり変えたりはしません。
「マダムに結婚を許してもらえるかもらえないか」という極めてオーソドックスで古典的な物語です。
家族や友人たち、それぞれがそれぞれぞれのことを愛を持って考えている、それだけなのです。
でも、だからこそそこに可笑しみが在るのかもしれません。
「マダム」はもしかすると私が今まで1番観たかった「限りなく喜劇に近い芝居」になるのではないか、私はそう思っています。

THE ROB CARLTON 15F「マダム」

2018年2月15日(木)~19日(月)
大阪府 HEP HALL

2018年2月23日(金)~25日(日)
東京都 赤坂RED/THEATER

作・演出:村角太洋
出演:THE ROB CARLTON村角ダイチ満腹満ボブ・マーサム)、伊勢村圭太、大石英史、高阪勝之、近藤貴嗣、御厨亮、川下大洋、三上市朗

ステージナタリーをフォロー