ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

村角太洋の“長年の夢”、THE ROB CARLTON「SINGER-SONGWRITERS」開幕

144

THE ROB CARLTON 16F「SINGER-SONGWRITERS」より。(撮影:今西徹)

THE ROB CARLTON 16F「SINGER-SONGWRITERS」より。(撮影:今西徹)

THE ROB CARLTON「SINGER-SONGWRITERS」が、本日12月13日に大阪・HEP HALLで開幕した。

本作は、笑いを交えたウェルメイドな作風が持ち味のTHE ROB CARLTONによる新作公演。古都の歌人たちを描いた喜劇となっており、和歌集の作成に臨む歌人たちの葛藤や衝突が繰り広げられる。

開幕に際し、作・演出を手がける村角太洋は、「平安貴族たちを主役にした舞台は私の長年の夢でした」「もしこの作品を客席からみていたとしたら、とても悔しかったと思います。それほど願っておりました、特に烏帽子を」と思いを語っている。

出演者には村角ダイチ満腹満ボブ・マーサムらメンバーのほか、男肉 du Soleil / kittの高阪勝之、諸岡航平、ヨーロッパ企画の中川晴樹が名を連ねている。大阪公演は、12月17日まで。そのあと1月11日から14日に東京・赤坂/RED THEATERにて公演を行う。

村角太洋コメント

平安貴族たちを主役にした舞台は私の長年の夢でした。
この春、ふと「SINGER-SONGWRITER=古都の歌人」というタイトルがお告げのように降ってきて、私の夢は走り出し、素晴らしいメンバー、キャスト、スタッフが実現してくれました。
もしこの作品を客席からみていたとしたら、とても悔しかったと思います。
それほど願っておりました、特に烏帽子を。
他にも夢はいくつかありますが、まずは最初の夢をぜひともお楽しみいただきたいと思います。

THE ROB CARLTON 16F「SINGER-SONGWRITERS」

2018年12月13日(木)~17日(月)
大阪府 HEP HALL

2019年1月11日(金)~14日(月・祝)
東京都 赤坂/RED THEATER

作・演出:村角太洋
出演:村角ダイチ満腹満ボブ・マーサム / 高阪勝之、諸岡航平、中川晴樹

ステージナタリーをフォロー