ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

ぶつかり共鳴する記憶、踊り、映像、Nibroll「イマジネーション・レコード」開幕

101

KAAT Dance Series 2017 Nibroll結成20周年 KAAT×Nibroll「イマジネーション・レコード」より。(撮影:前澤秀登)

KAAT Dance Series 2017 Nibroll結成20周年 KAAT×Nibroll「イマジネーション・レコード」より。(撮影:前澤秀登)

Nibroll「イマジネーション・レコード」が昨日8月29日開幕した。

「イマジネーション・レコード」は、今年2017年に結成20周年を迎えるNibrollと、神奈川・KAAT神奈川芸術劇場による共同制作作品。映像と音楽、セリフと動きが鋭くぶつかり、共鳴し合いながら、時間の“手触り”をさまざまに描き出す。

出演者には、北京五輪の新体操全日本強化選手だった経歴を持つ浅沼圭、クラシックバレエの素養があり、Nibroll「リアルリアリティ」「世界は縮んでしまってある事実だけが残る」にも出演した石垣文子、Nibroll「see/saw」金沢公演と矢内原美邦が振付で参加した映画「ピンクとグレー」にも出演しているBATIKの大熊聡美、新国立劇場演劇研修所を経て本作が初舞台の中西良介、愛知・名古屋を中心に活動してきた俳優の藤村昇太郎、ナイロン100℃の皆戸麻衣、やなぎみわ演出「日輪の翼」などに出演している村岡哲至が名を連ねている。公演は9月3日まで、KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオにて。

KAAT Dance Series 2017 Nibroll結成20周年 KAAT×Nibroll「イマジネーション・レコード」

2017年8月29日(火)~9月3日(日)
神奈川県 KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオ

振付:矢内原美邦
映像:高橋啓祐
音楽:SKANK/スカンク
出演(五十音順):浅沼圭、石垣文子、大熊聡美、中西良介、藤村昇太郎、皆戸麻衣、村岡哲至

ステージナタリーをフォロー